人柱しないヒトバシラー

PCとバイクのブログ。ちなみに人柱はもはやほとんど関係ありません。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ [ --/--/-- | --:-- ]
Category: スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

メインPCがそろそろボロい 

メインPCがそろそろ限界かもしれない。

電源470W(もうすぐ6年目) → コンデンサ鳴き?結構前から異音がする
マザーボードP5B-Eplus
 →起動時にJMB363側のデバイス検出に時間が掛かる
 →SATAのデバイスが認識したりしなかったり(主にDVDドライブ)
HDD
 → HDD録画等で容量が一杯
 →故障の際に前のを引っ張り出したりで、構成が適当。容量不足に拍車を掛ける
全体 → エンコ等でたまに落ちる

元々JMicron JMB363はやや評判が悪いようなのですが。
ケース中身も開けて直すのが面倒なので、フタがしまってなかったり使ってないデバイスがそのまま付けたままでやっつけになってるし。

細かいところでいい加減不安定な所も出てきているので、OSの再インストールも兼ねて改装してみる。

Intel 6シリーズに不具合、Sandy Bridgeマザーは全品販売停止
Socket AM3やLGA1366の割引セール増加、Intel不具合の対策で
Phenomが価格改定、値ごろ感増す
メモリ価格が底打ち、値上がりの可能性も?

SandyBridgeマザーは対策版チップセットが2月中旬以降→マザーが出回るのは4月頃?という話なので、さすがにきつい。
学生の長い春休みの3月までには変えたいし。
すると今組むならPhenom2x6がベストっぽい。6コアを試してみたいというのも。
と言うわけでこんな感じ?

CPU PhenomⅡx6 1100T BE 22000円
MEM DDR3-1333 4GB*2 6000円
Cooler 忍者3 約3500円
電源 未調査
HDD 2TBの適当に 約7500円
CPUクーラーが3年前の忍者Rev.Bなので、SocketAM3に対応する為に買い替えが必要というのが判明

MB ASUS M4A88TD-V EVO/USB3 約12000円
MB ASUS M4A87TD EVO 約11000円

電源も入れて6万前後?
マザーボードは、AMD870とAMD880Gで1000円しか価格差が無いので、どっちでも良い気がするのですが
実はM4A88はSATAが5ポート、M4A87なら6ポートという。
今現在の構成だと6ポート一杯に使うんだよなー
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2011/02/12 | 10:15 ]
Category: 自作PC | TB(0) | CM(0)

LS-GL電源死亡 

うちではメインのデスクトップの他にサブやノートPCも併用している関係で、ファイルサーバとしてLinkStation(改)を使用しています。
(改)と言っても、ヤフオクでLS-GLシリーズのガワ買ってきて、中に適当なHDDとファームウェア類ぶち込んだ物だけど。

ところが、数日前からイマイチ調子が悪い気はしていたのだが、突然電源が落ちたまま起動しなくなってしまった。

記憶装置なのでとりあえずHDDを疑う。
制作時に"適当なHDD"をぶちこんでたり、面倒なので2週間くらい大して使わないときも電源入れっぱなしだったり、心当たりも当たりまくりだし。。


ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2010/03/21 | 19:04 ]
Category: 自作PC | TB(0) | CM(0)

Windows7導入 

Windows 7の深夜販売は8店が実施、発売記念イベントも開催

22日には深夜発売も行うとのことで、発売日がせまってきたWindows7ですが
正規版予約してるし少しくらい早く使わせてもらっても良いだろうという無理矢理な理屈によって、一足先に流出したとかいわれているRTM版を使用してみました。
前の記事でBIOSいじってどうの言ってたのはそういうことです。

というのも衝動買いでA-DATA ASINTS-80GM-CSA(中身はIntel X25-M 80GB)21,000円を衝動買いしてしまったので、その改装ついでで。

まぁ結局VistaSP3とか言われているけど、個人的には非常に良いと思う。
改善されたUI関係は、XPからの移行で最初は違和感を感じるものの、慣れるとかえって便利な面もあるし、なにより綺麗なのが心地よい。
最大の懸念だったデバイスの互換性は、周辺機器側の対応やOS標準のドライバの充実、あとはレガシデバイスの置き換えなどで、結局時間が解決してしまったようだし。


091016_01.png
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2009/10/16 | 02:03 ]
Category: 自作PC | TB(0) | CM(0)

Initializing USB Controllersでハングする 

【実験】ということで、P5B-E PlusのBIOSをSLP2.1化してみました.
するとブート時に
「Initializing USB Controllers....done」
から進まなくなった


[更新 09,10,13 2:15]
CMOSクリアも板上の電池引っこ抜きも、最終手段のCrashFree BIOS 3(BIOSトラブル時の復旧機能)でも復旧せず

これはどうしたものか。


[更新 09,10,13 3:30]原因解明
更新前に使用していたBIOSがver0638βのですが、これを確認せずSLP化BIOSを作る際に正式版の最新のver0636を使用していた
そのためメモリの相性でハングしてた模様。
前にメモリを増設した際に、相性でうまく認識しなかったのでBIOSをアップしたのを忘れていた。

と言うわけで、サブPCでver0638βのSLP2.1化BIOSを作ってアップデートして解決

ちなみにver0638βの更新項目には
Enhance the compatibility with certain memory.(適当訳:特定のメモリとの互換性を強化)
とちゃんと書かれていました


そんな訳で少し寄り道するハメになったが、本題は次の記事で。
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2009/10/13 | 01:36 ]
Category: 自作PC | TB(0) | CM(0)

Windows7予約開始と今後の(個人的な)予定 

ついに一昨日25日からWindows7の予約受付が開始されましたね。

ちなみに気になる価格の方は、だいたいVistaの対応するエディションと同じ感じのようです。

DPS版でこんな感じ(いずれもFDD等のパーツにハンドルする形での販売)
Ultimate 23,000~29,000円前後
Professional 17,000~22,000円前後
Home Premium 14,000~17,000円前後


ちなみに個人的で言うと、メインPCではVistaは見送ってXPを使い続けていたのですがそろそろ乗り換えも考え始めてるという感じです。
現在のPC環境をこの前地味に更新したような感じでメインPCはメモリ8GB積んだりしているので、乗り換えるならこれを機に64bitに移行かなという感じ。
CPUのE8400は当然EM64T対応だし、周辺機器やソフトは概ね対応完了しているみたいなので。

ちなみにWindows7の対応ソフト・ハードはこのあたり(→Windows 7 @ ウィキ - トップページ)が結構参考になります。
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2009/09/27 | 20:43 ]
Category: 自作PC | TB(0) | CM(0)

PT1とB-CASカード再発行手続き 

先日確保したアレですが、やっと構築に入ります。


それならそんなに前もって買って置かなくても良いんじゃないか、となりそうですが、
PT1製造終了、アキバでの販売見通しは?
とのことなので、前もって確保しておいてよかったのかもしれません。



ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2009/04/26 | 17:25 ]
Category: 自作PC | TB(0) | CM(0)

USB MOドライブ復活 

現在手軽に手に入るメディアの中で、保存という面でいえば一番信頼を置けるのはMOだという話だそうで、重要なデータ等のバックアップにはMOを使用することもあるのですが、

今回のテーマは、このUSB接続の外付けMOドライブ。
s_IMG_0582.jpg


中古完動品で購入したのですが、古い品の為か使用するにはあらかじめドライバが必要。
さらに悪いことに、このドライバが相性がきつく、環境によっては接続と同時にブルーバックが発生して落ちるのです。

というわけで改造してみまs(
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2008/11/01 | 21:09 ]
Category: 自作PC | TB(0) | CM(1)

HP omnibook510のバッテリ復活3 - 交換編 

というわけで、バッテリーが届いたので交換してみます。

-----------------------------------------
関連記事
HP omnibook510のバッテリ復活
HP omnibook510のバッテリ復活2 - 到着編
HP omnibook510のバッテリ復活3 - 交換編

HP omnibook510の液晶インバーター交換
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2008/10/25 | 11:34 ]
Category: 自作PC | TB(0) | CM(1)

HP omnibook510の液晶インバーター交換 

中古で購入した当初より液晶インバーター(?)の不調は指摘されていて、時折バックライトがつかなくなったり異音みたいなことはあったのですが、ここ最近でついにへたってしまったようで・・・

いずれ交換が必要なことはわかっていたので、運良く前もってヤフオクで保守部品としてインバーターを入手しておくことが出来たので、交換してみようと思います。

s_IMG_0572.jpg



-----------------------------------------
関連記事
HP omnibook510のバッテリ復活
HP omnibook510のバッテリ復活2 - 到着編
HP omnibook510のバッテリ復活3
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2008/10/25 | 00:22 ]
Category: 自作PC | TB(0) | CM(0)

HP omnibook510のバッテリ復活2 - 到着編 

前回記事の続き


というわけでバッテリーが届きましたので、早速テストしてみようと思います。
s_IMG_0610.jpg


-----------------------------------------
関連記事
HP omnibook510のバッテリ復活
HP omnibook510のバッテリ復活2 - 到着編
HP omnibook510のバッテリ復活3 - 交換編

HP omnibook 510の液晶インバーター交換
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2008/10/22 | 20:09 ]
Category: 自作PC | TB(0) | CM(0)

HP omnibook510のバッテリーを復活 

少し前(といっても半年くらい前?)にはバッテリリフレッシュとかもあり、いつかと放っておいたのですが、ふと最近みると「取り扱い終了しました」とか出てるではないか・・・

しかもHPの保守部品も生産終了となり、バッテリが死んだままどうしようもなくなってしまったomnibook 510ですが、

・珍しいドッグ型なので外せばワンスピンドル、乗せればFDDにDVDも使える
・本体だけならB5よりちょい大きい位で、なかなか薄いし軽い
・ビジネスモデルなので丈夫。キーボード配置も悪くない
・(良いのか悪いのか)タッチパッドではなくポイント・スティック採用
て感じで、Pen933Mhzというのは少し遅く感じるかもしれませんが、古い割に重いことをしなければまだまだ全然使えるんですよねぇ・・・

s_IMG_0561.jpg

というわけで、仕方ないので自力でどうにかするしかないと。
まずはバラしてみよう(ぇ


-----------------------------------------
関連記事
HP omnibook510のバッテリ復活
HP omnibook510のバッテリ復活2 - 到着編
HP omnibook510のバッテリ復活3 - 交換編

HP omnibook 510の液晶インバーター交換
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2008/10/19 | 19:13 ]
Category: 自作PC | TB(0) | CM(0)

DECA DHC-350DSTB 

前の記事で、
ST3250620AS(SATA250GB)*2でWindowsXP proでダイナミックディスクを使ってRAID1を組みましたが、
元々は250GB*4をICH8RでRAID5にしていました.

そこで余った2台を有効活用するためにDECA DHC-350DSTBという怪しげなケースを仕入れて来ました.

kstar_dhc-350dstb_2.jpg


SATAのHDD2台をUSB2.0に変換という外付けHDDケースなのですが、実売価格が3.5kでなかなか格安です。

しかし流石に買う前に検索調べて見るも、情報も少なく微妙なものしか見つかりません.

そこで使ってみた感想です
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2008/09/27 | 19:41 ]
Category: 自作PC | TB(0) | CM(0)

最近やったこと 

どうやらWindowsでダイナミックディスクとやらでRAIDが組めるらしい

普通にICH8RでRAID1組めば良いって話ではあるのですが、マザーボードでRAIDモードにするとSATAの光学ドライブが認識してくれません。
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2008/09/27 | 04:03 ]
Category: 自作PC | TB(0) | CM(0)

サブPC改装 P4P800+CT-479 

結構前の話になるのですが、サブPCを改装しました。
結構前の話ですし、もう古いネタなのであまり掘りませんが、いままでは、P4P800-VM+CT-479でCeleronM350(1.3GHz@2.13GHz)で使用していたのですが、用途から数日の間CPU使用率100%で連続稼働になることも多く、入手不可能になる前にもう一枚マザーボードを入手しておいた方が安心かと思い中古ながら購入しました。

予備を購入したのに何故改装になるのかという話は置いておいて、購入したのは「P4P800」というATXマザー。
i865E+ICH5%のSocet478です。
ここで、使ったことのある人ならアレっと思う所なのですが、このマザー公式にはCT-479対応ではないのです...(続き)

s_IMG_0441.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2007/11/26 | 20:18 ]
Category: 自作PC | TB(0) | CM(0)

夢のメモリ3GBもOC耐性に問題あり!? 

メモリの値割れが止まらない!!で紹介した、4,000円を割ったDDR2-677 1GBのメモリを、さらに先日の記事で買ってしまったということで、早速増設してみました。

現在の環境がOC状態で常用ギリギリのところで運用しているので、はたしてノーブランドのバルグ品で、さらに違う速度・ブランド・容量のメモリと組み合わせるという環境で安定するのか、というのもあって、案の定いろいろ問題はありました。

結局最後にはちゃんと安定さす事が出来て、メモリは512*2+1GB*2=3GBとなりi965Pの機能によりデュアルチャンネルで動作しています(下画像)

ちなみに本文は苦労した分長文で読みにくい文になってしまったので注意
結果は簡潔に現在のPC環境のほうにも更新しときます




CPUメモリ
3.20.jpg3.20_2.jpg
hynix純正今回増設したメモリMBとBIOS
3.20_3a.jpg3.20_3b.jpg3.20_4.jpg



安くなったメモリの価格をチェック:ドスパラ , フェイス , Two Top , TSUKUMO , クレバリー , ソフマップ , USER'S SIDE

ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2007/05/25 | 18:43 ]
Category: 自作PC | TB(0) | CM(0)

PC-9821 V13パワーアップ 2 

前回記事で、アップグレード宣言をしたPC-9821 V13ですが、とりあえずアップが完了したので報告します。

まず、使用したのは
CPU BUFFALO HK6VRM-AA 400MHz(366MHz動作)
メモリ BUFFALO EXA-32M x2枚(+最初から付いていた16MBx2)
の2点です。
CPUについては下駄の情報が少なく、大変苦労しましたが(後述)無事366MHzで動作し、クロックとしては全然低いものの元のPentium133MHzからすれば相対的に考えれば結構なアップとなります!

ただし未だに有効な使い道は見出せていないのですが・・・

s_IMG_0361.jpgs_IMG_0363.jpg

PC98は売ってないかもしれないけどPCパーツなら:ドスパラ , フェイス , Two Top , TSUKUMO , クレバリー


ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2007/03/25 | 21:01 ]
Category: 自作PC | TB(0) | CM(1)

うちのHIS Radeon9600XTにノイズがのる件について 

先日サブPCをvistaにアップグレードした際、Aeroを体験したいがために増設したRadeon9600XT搭載のグラボですが、これ前にも書いたようにノイズがのるのです。
もちろん中古品で購入の際に通知は受けておりまして了承済みでの購入で価格もそれ相応でしたので、ノイズ自体はどうでも良いのですが、やはり原因を調べてみて直せるのなら直してみようと思い、とりはずして調べてみました。

s_IMG_0379.jpg



最新のグラボも:ドスパラ , フェイス , Two Top , TSUKUMO , クレバリー
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2007/03/14 | 21:12 ]
Category: 自作PC | TB(0) | CM(1)

PC-9821 V13パワーアップ 

この前いろいろ整理していたら、ずいぶん前に親戚からもらったPC-9821 V13が出てきました。
といっても、その頃は全然PCをさわったこともないって時期で(実際本格的にPCをいじり出すのはその何年も後なのですが)何も分からずしまったままになっていました。
それが今になって出てきて、しかも何年か振りに電源を入れたらWindows95がしっかりと起動。
スペックは特に改造無しでPentium133MHzに32MBのメモリという性能なのですが、やっぱりPC-98というか、当時のNECの技術力もすごいものだなぁと実感したものでした。

それだけなら、どうでもいい話なのですが、こういう物を見つけてしまうといろいろいじりたくなってしまうもので、性能アップに挑戦してみました。
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2007/03/12 | 23:29 ]
Category: 自作PC | TB(0) | CM(1)

ファイルサーバーのOSアップデート 

いろいろと訳あって、ずっとvine linux 4.0rc2(rc2はリリース候補2。つまりベータ版みたいなもの)で使用してきたファイルサーバーですが(詳細は関連記事参照)、先日2月22日に4.1も出たことですし、いい加減正規版にアップデートすることにしました。

実は、4.0が出たときもアップデートしようと思ったのですが、結局十分苦労して出来た環境でしたし、面倒くさくて放置していました。
ところが、今回調べてみると、環境を壊さずアップデートできるとのことが判明。
これは早速やってみることとします。
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2007/03/10 | 21:01 ]
Category: 自作PC | TB(0) | CM(0)

Vista投入!! 

WindowsVista発売日の記事で、当面の間購入する予定はない(互換性などの問題)と書いたにもかかわらず、とある事情でVistaを入手したので、サブ機にインストールすることになりました。

というのも、なぜVistaにしないかというと、主に今まで使っていたソフトやハードの互換性の関係と、メモリの関係です。
ですが、結局いつかはすると思うんで(新製品が出たのにいつまでも待っていられる根性はない・・・)この際、もし問題があっても比較的影響の少ないサブ機で試してみる的な感じでインストールしました。

では、早速インストールします。
と、その前に既にご存じの通りvistaから必要なシステム用件があがっております。というわけで、昨日の記事で環境をまとめてみたのですが、サブ機のほう幸いメモリも1GB積んでいるしCPUもCeleronM@2.16GHzなので、問題ないかと思いきや、やっぱりグラフィックが足を引っ張ります。
インストールの様子は各所で紹介されていると思うんで、省略するとして、インストール後の「パフォーマンスの評価」がこのざまです↓
vista.png

さすがにi865Gのグラフィックではお話になりません。
しかし、私もそれなりに自作はしてきたので既に手は打ってあります。ちゃんと中古でAGPのRadeon9600XT256MB搭載のグラボを中古で確保しておきました(これも、運良く3,000強で購入できました)

ところが、コレが問題発生。
最初、OSのドライバで9600XTと認識されたので、コレで良いのかと思いきや正常に動作しない!?
評価の画面が↓のようになっていたので、
20070213222302.jpg

更新をクリックするも、
20070213222232.jpg

デバイスマネージャーではちゃんと認識されているになんで??
仕方ないので、ATI(AMDに吸収された)からVista32bitとなっているドライバを落としてインストール。
しかし、状況は変わらず・・・

で、結局最後にはvistaの再インストールまでもし(インストール時間は大幅に短縮されて進歩しているみたい)
何はともあれ、改装後↓(ただしジャンク品の代償として報告通りノイズが入っています。これはのちほどぼちぼち考えていきましょう)
20070213223703.jpg


サブ機の環境の方は別記事でまとめてあります(というか、このために環境を把握しておく必要があったのでついでに作りました)

で、ちゃんとAeroも動作しているようです。
20070213223826.jpg

9600XTは決して性能の良い方ではありませんが、ゲームをするわけではないので問題はありません。

それでは、問題の互換性のほう・・・
案の定インストール・動作に問題のあるソフトたちが出てきています。
その中でも困ったのが、ライティングソフトのNero6とAppleのiTunesです。もちろんNeroは最新版で対応しているのですが、アップデートしてる金はありません。iTunesはiPodの更新に欠かせないのですが、コレも現時点では不具合があるようです(数週間以内に対応verを公開するらしい)
やはり、現段階ではメイン機に導入できるものではありませんね。
他にもあるのですが、それらは他のところでも既に情報があると思うんで、省略します。
個人的にOSがあまりにも重くなるのは意味がないので、まだ本格的にvista使う気もないし・・・


お得なOEM版も、vista搭載のPCも:フェイス , ドスパラ , Two Top , TSUKUMO , クレバリー
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2007/02/13 | 22:39 ]
Category: 自作PC | TB(2) | CM(1)

Pioneer DVR-111D 111化or111L化 

前回に引き続き、私はPioneerのDVR-111Dも所持しているのですが、これ、DVD-RAM対応の同110と更にLabelflash対応の110Lがあるとのこと。
しかも、ハード的な構造は同じで、ファームで制御しているっぽいということではありませんか!

これは・・・やるしかありませんね!
というわけで、DVR-111Dの111or111L化です。

わからない人のために(わからないならやらない方がよいのですが)一応
ラインナップの中で一番下位で当然安いDVR-111Dと、DVD-RAM書き込みに対応のDVR-111と、加えLabelflashに対応したDVR-111Lですが、どれもハード的な構造は同じで、ファームウェアで機能を制限(表現が正しいかは微妙ですが)しているというのです。
つまり、一番安い111Dを買ってうまく111Lのファームを入れてやれば・・・ウマー!!

で、やり方ですが、まずお約束通り自己責任で。
今更解説は各所でされているので一番わかりやすい↓を参考にしてください。
http://dvdtakoyaki.hp.infoseek.co.jp/page007.html

当方はバルグ版のDVR-111Dを使用しましたが、同じやり方で一気に111L化できます。
ちなみに第1段階だけでとりあえず111L化はされます。

資材はここ(危険兄弟)から「8.19 INT (Buffalo-Internal)」を入手します。
勝手に転載していいのか不明ですが、一応無くなると困るので資材置き場にも・・・(ry

DVR-110D,110,110L:フェイス , ドスパラ , Two Top , TSUKUMO , クレバリー , PC-Success
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2006/12/24 | 20:57 ]
Category: 自作PC | TB(0) | CM(0)

NEC ND-3550Aを4550A or 4551A化 

当方所持のNEC ND-3550Aですが、こんな情報を手に入れました。
まず、同じような仕様の同じような型番でDVD-RAM書き込み対応のND-4550Aと更にLabelflash対応のND-4551Aとがあるのですが、これらがハード的な構造は同じでファームウェアだけが違うというのです。
つまり例えば下位の3550Aと最上位の4551Aは構造が同じなので3550Aにうまく4551Aのファームウェアを入れられれば、4551Aとして動作し、またそれが可能だというのです!!

生活の知恵というものですかね。
で、やり方と言いたいところですが、何せ次期ドライブも出た今更ドライブも入手困難ですし、当然解説されているサイトもあるので、そちらに任せるとして、報告程度にしていたいと思います。

参考(CD-R実験室様)
http://homepage2.nifty.com/yss/355024551/355024551.htm

私のほうでは、IOdataのDVR-3550LEを使用しまして、解説通り行った結果ND-4551Aとなりました。

ですが、このとき使用した資材について、対応しているバージョンが限られていたりして(当時)入手に苦労した覚えがあるので、一応資材置き場に・・・(ry

ところで、このドライブDVD書き込みで6倍速フルCLVをサポートしていなくて(4-6のCLV)、個人的にはPioneerのDVR-110系のほうが使い勝手がいいのですが・・・と思っていたら!?
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2006/12/24 | 20:27 ]
Category: 自作PC | TB(0) | CM(0)

socket479 電圧可変化改造 

前回に引き続き、今更という感じもありますが、
Aopen i855GMEm-LFSを初めとする多くのPentiumM/CeleronM対応マザーや、一部の下駄対応マザーでは電圧の変更が出来ません。
といってもOC耐性が高いことで話題のこのCPUですが、OC時にいわゆるカツ入れが出来ないのは痛いところです。

といったところで、電圧を変更できないマザーでも電圧を変更するちょっとした改造手段を。



●コア電圧を変更できないマザー向け
Pentium M VID mod

479ソケットを上から見て

        1 2 3 4 5 6 7 8 91011
  ┏━━┳━━━━━━━━━━━
A ┃   ┃  ○○○○○○○○○○
B ┃   ┃○○○○○○○○○○○
C ┃   ┃○○○○○○○○○○○
D ┃   ┃○●○○○○○○○○○   ◎VID0・・・E2
E ┃   ┃○◎●○○○○○○○○   ①VID1・・・F2
F ┃   ┃●①②●●○○○○○○   ②VID2・・・F3
G ┃   ┃○●③④○○┏━━━━   ③VID3・・・G3
H ┃   ┃○○●⑤○○┃         ④VID4・・・G4
J ┃   ┃●○○●○○┃         ⑤VID5・・・H4
K ┃   ┃○○○○○○┃         ●VSS・・・D2/E3/F1/F4/F5/G2/H3/J1/J4

希望するピン間短絡はリード線の撚り線1本を∩状にしてソケット穴に挿入。
ピンマスクはAWG30/32あたりの極細線の被覆で可。
その際、ソケット穴を少し大きくすれば楽。(かも知れない
他にはマニキュアとかセロテープとかあったけどピンの密度が上がってたぶん難しい。気合いと根性と柔軟な発想でクリアして欲しい。


VID Pentium M
┏━━━━━━━━┳━━┓┏━━━━━━━━┳━━┓
┃5│4│3│2│1│0┃VCC┃┃5│4│3│2│1│0┃VCC┃
┣━━━━━━━━╋━━┫┣━━━━━━━━╋━━┫
┃0│0│0│0│0│0┃1.708┃┃1│0│0│0│0│0┃1.196┃
┃0│0│0│0│0│1┃1.692┃┃1│0│0│0│0│1┃1.180┃
┃0│0│0│0│1│0┃1.676┃┃1│0│0│0│1│0┃1.164┃
┃0│0│0│0│1│1┃1.660┃┃1│0│0│0│1│1┃1.148┃
┃0│0│0│1│0│0┃1.644┃┃1│0│0│1│0│0┃1.132┃
┃0│0│0│1│0│1┃1.628┃┃1│0│0│1│0│1┃1.116┃
┃0│0│0│1│1│0┃1.612┃┃1│0│0│1│1│0┃1.100┃
┃0│0│0│1│1│1┃1.596┃┃1│0│0│1│1│1┃1.084┃
┃0│0│1│0│0│0┃1.580┃┃1│0│1│0│0│0┃1.068┃
┃0│0│1│0│0│1┃1.564┃┃1│0│1│0│0│1┃1.052┃
┃0│0│1│0│1│0┃1.548┃┃1│0│1│0│1│0┃1.036┃
┃0│0│1│0│1│1┃1.532┃┃1│0│1│0│1│1┃1.020┃
┃0│0│1│1│0│0┃1.516┃┃1│0│1│1│0│0┃1.004┃
┃0│0│1│1│0│1┃1.500┃┃1│0│1│1│0│1┃0.988┃
┃0│0│1│1│1│0┃1.484┃┃1│0│1│1│1│0┃0.972┃
┃0│0│1│1│1│1┃1.468┃┃1│0│1│1│1│1┃0.956┃
┃0│1│0│0│0│0┃1.452┃┃1│1│0│0│0│0┃0.940┃
┃0│1│0│0│0│1┃1.436┃┃1│1│0│0│0│1┃0.924┃
┃0│1│0│0│1│0┃1.420┃┃1│1│0│0│1│0┃0.908┃
┃0│1│0│0│1│1┃1.404┃┃1│1│0│0│1│1┃0.892┃
┃0│1│0│1│0│0┃1.388┃┃1│1│0│1│0│0┃0.876┃
┃0│1│0│1│0│1┃1.372┃┃1│1│0│1│0│1┃0.860┃
┃0│1│0│1│1│0┃1.356┃┃1│1│0│1│1│0┃0.844┃
┃0│1│0│1│1│1┃1.340┃┃1│1│0│1│1│1┃0.828┃
┃0│1│1│0│0│0┃1.324┃┃1│1│1│0│0│0┃0.812┃
┃0│1│1│0│0│1┃1.308┃┃1│1│1│0│0│1┃0.796┃
┃0│1│1│0│1│0┃1.292┃┃1│1│1│0│1│0┃0.780┃
┃0│1│1│0│1│1┃1.276┃┃1│1│1│0│1│1┃0.764┃
┃0│1│1│1│0│0┃1.260┃┃1│1│1│1│0│0┃0.748┃
┃0│1│1│1│0│1┃1.244┃┃1│1│1│1│0│1┃0.732┃
┃0│1│1│1│1│0┃1.228┃┃1│1│1│1│1│0┃0.716┃
┃0│1│1│1│1│1┃1.212┃┃1│1│1│1│1│1┃0.700┃
┗━━━━━━━━┻━━┛ ┗━━━━━━━━┻━━┛
※1→0:VSSと短絡
※0→1:ピンマスク

参考にならない参考
http://www.watch.impress.co.jp/Akiba/hotline/20050416/etc_ct479mod.html
(おそらくこれを利用していると思われる)


※改造は全て自己責任でお願いします。電圧をあまり掛け過ぎるとCPUを破損してしまう可能性があるので注意してください。


CT-479(平均価格5,866円):フェイス , ドスパラ , Two Top , TSUKUMO , クレバリー , PC-Success

・PCパーツなら

ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2006/12/17 | 20:49 ]
Category: 自作PC | TB(0) | CM(0)

P4P800-VM改造 下駄FSB667/800MHz可 

今更という感じもありますが、サブ機の調整のついでに使用しているASUSのP4P800-VMというマザーの改造の話です。

同社CT-479(通称下駄)対応の中で唯一microATXでしかもオンボードでグラフィックを搭載しているのですが、このマザーなんとBIOSで電圧もFSBも変更できないのです。
普通に使って行くには何ら問題はありませんが、OC耐性の高いと言われるPentiumM/CeleronMを使用していくなかではもちろん大いに腹立たしい事です。

というわけでP4P800-VMの改造の話です。
まず最初に、Clockgen(研究用倉庫にもあります)というソフトを使えばWindows上ではOC出来るということは言っておきます。
ですが、やはりハード的にしておいた方が精神衛生上よろしいというのも確かですので。

では本題
某掲示板での情報ですが、socket478のリテンションの近くにクロックジェネレータからのパターンがあって、そこら辺をこちょこちょっと改造することでFSB667/800MHz化が可能になるという事だそうです。

やり方で、一番簡単なのは1カ所パタンカットするだけです↓(写真参照)
20061213221000.jpg
クリックで大きい画像

20061213221349.jpg
クリックで大きい画像

カットするのはSocket478リテンション取り付け穴の近くで、上の写真がおおよその位置、下の写真はカットする部分の拡大写真です。
写真上では2カ所カットされていますが、簡単にやるには上側赤丸部分だけで結構です。
これによりFSB667/800MHz化が可能になります。切り替えは下駄のシャンパで、400側で800MHzに、533側で667MHzとなります。
400/533MHzには設定できなくなりますが、切断したパターンをコンダクティブペンやその他で修復すれば元に戻ります。

ちなみに両方切断すると常に800MHzになりますが、下の写真のようにちゃんとやれば400/533MHzにも設定できるようになるそうです。(簡単ではなさそうですし私もよくわからないので特に触れませんが)

1143886806.jpg
クリックで大きい画像

1143886735.jpg
クリックで大きい画像




※改造は全て自己責任でお願いします。FSBをあまり上げすぎるとCPUを破損してしまう可能性があるので注意してください。

参考:
・下駄まとめページ
http://centrino.bnnm.net/geta.html
・該当ページ
http://centrino.bnnm.net/p800-vm.html


ちなみに、このマザー電圧の方も変更できませんが、下駄を含むsocket479系は少々ピンマスクとかでいじれば、比較的簡単に電圧も可変できるようになります。

CT-479(平均価格5,866円):フェイス , ドスパラ , Two Top , TSUKUMO , クレバリー , PC-Success
P4P800-VM(生産完了)

・PCパーツなら
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2006/12/16 | 20:48 ]
Category: 自作PC | TB(0) | CM(0)

ファイルサーバー構築3 

前回記事のつづきです

まず、だいぶ遅れてしまい半ば放置状態となってしまいましたが、取り合えず報告を。
まず、なぜ放置状態になったかというと、いろいろと問題が発生したわけですが(もちろん自作の世界では付き物の)一応ファイルサーバーとして使える状態にはなっていたんですね。ですが、オプションとして予定していたことまでは未だできず、放置状態だったわけです。
実際未だ完成はしていないんですけどね。
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2006/11/24 | 23:19 ]
Category: 自作PC | TB(0) | CM(0)
プロフィール

yabu

Author:yabu
細々と大型バイクを維持している情報科の大学生。

2011北海道ツーリング記

・バイク
大型自動二輪免許
HONDA VFR800(RC46-2 '02年式)

・PC/ガジェット
ThinkPad Edge E130
ThinkPad X201s
MacBook Air(mid2011)
ThinkPad G50
Thinkpad X31

(自鯖)
Core2Duo E8400
mem 8GB
ASUS P5Q-EM
Gentoo Linux(kernel 3.5.7)

・CGIゲーム
野球ゲーム
劇空間ぱわふるリーグα
劇ぱわ 超短期決戦
劇空間ぱわふるリーグ ランキング無料ブラウザゲーム
すごろくゲーム
珍走記
珍走記★リアルタイム
珍走記★リアルタイム2
無料CGIゲーム【珍走記】設置サイトランキング

メールフォーム(予備)

最新の記事
最新のコメント・トラックバック
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。