人柱しないヒトバシラー

人柱はもはやほとんど関係ありません。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ [ --/--/-- | --:-- ]
Category: スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アイ・オー、宅内電力線LANを実現するPLCアダプタ発売 

アイ・オー・データ機器は、家庭内の電力線をLAN回線として利用可能とするHD PLC方式に対応するPLCアダプタを発売する。

http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0611/28/news039.html

ラインアップは親機+子機セットのスターターパック「PLC-ET/M-S」、増設用の子機単体モデル「PLC-ET/M」を用意。価格は双方オープン、同社直販「ioPLAZA」価格はPLC-ET/M-Sが2万1000円、PLC-ET/Mが1万3650円(双方税込み)。
家庭内の電力線(コンセント)をLANとして使え、また理論値最大190Mbpsを誇るので無線LANの届きにくいエリアに最適と謳ってる。

たしかに現在のgigabit(1000Mbit)に比べれば速度面で見劣りしますが、コンセントがあれば何処でも使えるという事から考えれば無線LAN(普通最大54Mbit)よりもいいかもしれません。

尚、発売は12月下旬から
関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2006/11/28 | 23:40 ]
Category: PCパーツ | TB(0) | CM(2)

CPU-Z ver1.38 / Core2DuoE6x50 

CPU-Z ver1.38がリリースされました。
新しくサポートしたのは以下のようです。
VIA P4M890 and P4M900 chipsets.
NVIDIA 650i and 680i chipset.
AMD Athlon 64 FX-7x processor.
Core 2 Duo E6850, E6750, E6650 processors.
Socket 775 Xeon processor.

CPUID.com
http://www.cpuid.com/
CPU-Zのダウンロード
http://www.cpuid.com/cpuz.php



と、ここで気になったのがCore2DuoE6x50シリーズで、調べてみたところ既に先月のうちからこのような記述がありました。

- E6850: 3.00 GHz, FSB1333, 4 MB of cache L2
- E6750: 2.66 GHz, FSB1333, 4 MB of cache L2
- E6650: 2.33 GHz, FSB1333, 4 MB of cache L2

リリースは「during the first half 2007 (2007年前半?)」らしいです。
結構前から判明していたようですが、つい今まで知りませんでした。

参考:http://www.behardware.com/news/8412/nouveaux-core-2-duo-2007.html

Core2Duo:フェイス , ドスパラ , Two Top , TSUKUMO , クレバリー , PC-Success
関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2006/11/25 | 19:51 ]
Category: PCパーツ | TB(0) | CM(0)

ファイルサーバー構築3 

前回記事のつづきです

まず、だいぶ遅れてしまい半ば放置状態となってしまいましたが、取り合えず報告を。
まず、なぜ放置状態になったかというと、いろいろと問題が発生したわけですが(もちろん自作の世界では付き物の)一応ファイルサーバーとして使える状態にはなっていたんですね。ですが、オプションとして予定していたことまでは未だできず、放置状態だったわけです。
実際未だ完成はしていないんですけどね。
関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2006/11/24 | 23:19 ]
Category: 自作PC | TB(0) | CM(0)

買って早々ぶち壊す謎の外人 

発売即完売となりましたPS3ですが、いち早く買い同じく購入待ちの行列の横で今さっき買ったばかりのPS3を豪快にぶち壊し始める謎の外人達です。
前回の記事では買ってすぐに分解しちゃうっていうのを紹介しましたが、コレを見るともはや分解なんてほんのかわいい物のように見えてきますw



ちなみにこの人他にもWiiやiPod、xboxまでも破壊しているようです。
ここまで徹底されると、確かにただ目立ちたいのかそれとも何らかの社会的メッセージがあるのか心配になってきます。。

Wii


iPod


xbox



記事:http://www.new-akiba.com/archives/2006/11/ps3_16.htmlにゅーあきばどっとこむ様)
関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2006/11/24 | 19:50 ]
Category: Mac/iPhone/iPod | TB(0) | CM(0)

PS3分解レポまとめ 

前回記事でも紹介しました、PS3の分解レポをまとめてみようと思います。

今更という感はありますが、流石どこも考えることは同じような物らしく、発売日早々からいろんな所から各種分解レポが出てきています。


●ASCⅡ24 Akiba2Go!
【特別企画】PS3が好きだから! 愛のバラバラ解剖室!(最終版)
実際に電源オンで消費電力など簡単な使用の様子からもちろん分解まで4ページにわたって書かれています

●impress
PLAYSTATION 3ハードウェアレポート【速報編】
~巨大なファン、EE+GSなど見所多数

PLAYSTATION 3ハードウェアレポート【部品編】
~BDドライブと冷却機構の詳細

(おまけ)
PS3のHDDを高速・大容量モデルに交換!
標準搭載の20GB/60GBと性能を比較

速報と詳細に分けて。公式に交換可能なHDDを交換した場合の性能比較もしています。

●Tech-On!
PLAYSTATION3 報道特設サイト
YouTubeに投稿された分解の様子の動画もあって様子がよくわかります

●ITmedia
プレイステーション 3のHDDを交換してみました
こちらは本体ではなくHDD公開のみですが


全てに言えることですが、分解をした時点で無料・有料関わらずメーカー保証は受けられなくなります。リンク先の記事の内容および自分で試す場合も全て自己責任で!

PS3の購入・予約は
20GB60GB
関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2006/11/23 | 18:51 ]
Category: その他PC系 | TB(0) | CM(0)

完成したWindows Vistaをマイクロソフトが披露 

マイクロソフトはWindows Vistaの製品説明会を開催。完成したVista日本語版を使用し、主要な機能のデモを行った。
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0611/22/news042.html


関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2006/11/22 | 22:06 ]
Category: その他PC系 | TB(0) | CM(0)

スーファミ型PC 

11/17金から、T-ZONE.PC DIY SHOPで“スーパーファミコン型”XPマシンが展示されています。

http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0611/20/news026_3.html

中古で安く手に入れたスーファミの中身を出してVIAのMini-ITXマザー「EPIA-CN10000G」(同ショップで2万780円・1GHzC3プロセッサをオンボードの)を内蔵したそうです。またカードリッジ部分には2.5インチHDDを内蔵したところもポイントだそうです。
関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2006/11/20 | 21:45 ]
Category: その他PC系 | TB(0) | CM(1)

全アルミ個体コンデンサ搭載「P5B-E PLUS」 

ASUSからCore2Duo対応アールアルミ個体コンデンサ搭載の「P5B-E PLUS」が発売されました。
仕様は、
LGA775(Core2Duo対応)
チップセット:Intel P965+ICH8R
4*DDR2(800/667/533)
6*SATA2(3G)RAID対応 + eSATA
GbLAN
IEEE1394/USB2.0/HD8chAudio/
1*PCIe(x16)/1*PCIe(x4)/1*PCIe(x1)/3*PCI
ATX(305 x 244)
となっております。

LGA775マザーボードの新製品 2006年11月18日号
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20061118/ni_i_ml.html
製品情報
http://www.asus.com/products4.aspx?l1=3&l2=11&l3=0&model=1399&modelmenu=1

平均価格は22,000円前後。アジア限定モデルだそうです。
注目はいままでのラインナップでは上位モデルにしか搭載されていないアルミ個体コンデンサを全面的に使っているところで、長寿命・高安定を謳っております。
ちなみに、日本では未発売ですがP5B-Eというモデルも存在しているようです。
関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2006/11/19 | 21:22 ]
Category: PCパーツ | TB(1) | CM(0)

WindoesVistaのライセンス条件 

DVD-ROM1枚で提供されることになったWondowsVistaですが、ライセンスの条件と64bit版の取り扱いについて開示されました。

http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0611/17/news005.html

BOX版は↓のようになりますが、DPS版は32/64bit別になり、価格はWindowsXPとあまり変わらないと言われています。(Ultimate以外)

関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2006/11/18 | 23:13 ]
Category: その他PC系 | TB(0) | CM(0)

Intel4コアCPU「Core 2 Extreme QX6700」発売 

インテルは11月15日(日本時間)にクアッドコアCPU「Core2 Extreme QX6700」を正式に発表した。リテールパッケージや搭載PCの販売も同日から開始される。

インテルのクアッドコアCPU第1弾「Core2 Extreme QX6700」正式発表

とうとう発売されました。
仕様の方は変更はなく、動作クロック2.66GHz(FSB1066MHz),L2キャッシュ=4M*2(2コアずつ共有),LGA775,TDP130Wで、Intel64,VT,EIST(拡張版SpeedStep)などにも対応しています。
Intelの正式発表によると現在の所対応しているチップセットはi975Xaのみとなっています。公式に対応が謳われているMBも限られているので、注意が必要ですね。

・Core2 Extreme QX6700の予約・購入ができる店
Faith - intel Core 2 Extreme QX6700 2.66GHz 2x4MB LGA775 BULK
Faith - intel Core 2 Extreme QX6700 2.66GHz 2x4MB LGA775 BOX
関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2006/11/16 | 23:30 ]
Category: PCパーツ | TB(1) | CM(1)

フジテレビPS3特集 

"PS3 rhapsody" FUJI TELEVISION report 1/2


"PS3 rhapsody" FUJI TELEVISION report 2/2
関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2006/11/13 | 21:16 ]
Category: その他PC系 | TB(0) | CM(0)

PS3を早速分解した写真 

先日発売されて、台数が限定&次回入荷が未定というのもあって話題になりましたSONYの次世代ゲーム機PS3(PLAYSTATION3)ですが、早速分解したレビューが掲載際されました。

http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/PS3/

Blu-rayドライブを搭載し、CPUにCellを搭載するなどPS2を大幅に凌駕する性能を持ち、またHDDを搭載しggigabitLANインターフェースを持つなど将来的には家庭用ゲーム機としてのみならずAVホームサーバーやパソコンのような使い方も可能になるとされている。
ちなみに、分解した様子やその他の情報によると、HDDは改装可能のようだが、無線LANやメモリースティック及びSD、コンパクトフラッシュ等のメモリカードリーダーを搭載しているのは60GBモデルのみなので注意が必要である
情報:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B33

また今回発売された20GBと60GBの2モデルのうち、20GBが4万9980円で60GBはオープン価格(実勢6万円前後)となっているが、大変人気のため各地で完売が相次ぎ(初期出荷10万台)、ヤフーオークションでは20万で転売されるという現象も起きている。(もっとも極度の品薄の原因には、はじめから転売を目的とした購入者にもあり、2chの某板にあるように妨害行為も多発していて、大半の入札は無効だと思われる)
http://search.auctions.yahoo.co.jp/jp/search/auc?p=PS3&auccat=0&alocale=0jp&acc=jp
このような転売行為は正規に購入を考えている方にとって最低の迷惑行為ですので控えましょう。また、このような物を購入するのも自粛したいところです。
(今回私は購入する予定はありませんけど。)
参考:http://purple.noblog.net/blog/j/10257536.html

ちなみにこのPS3は上記のような数々の最新機性能・規格を導入しているため、製造コストがかさみ本体自体では1台売るごとに3万程度の赤字だという。PS2でも黒字化するのに1年半かかり、今回の場合黒字化のバードルはさらに高いとされる。
参考記事:http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20061112-115959.html
関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2006/11/12 | 19:58 ]
Category: その他PC系 | TB(0) | CM(0)

Web of the Year 2006  

今年も始まりました。
「Web of the Year 2006」ですが、このブログサービスを提供していただいているFC2がブログ部門でノミネートされました!!

私も投票して来ましたが、今年話題になった(残念なことに善悪両面で)YouTubeや同じくmixi、それからやはり強い古くからあるgoogleやヤフーオークションなど、私も利用させていただいている物も多くノミネートされていました。(mixiに限っては私は利用しておりませんが。一応。)
皆さんも興味を持たれたら、是非投票してみてください。


過去の結果
http://www.sbcr.jp/yig/year/

投票・詳細はこちらから

ソフトバンク クリエイティブ株式会社Yahoo! Internet Guide主催<br />あなたが選ぶホームページ大賞~2006年の日本のベストサイトはこれだ! 『Web of the Year 2006』
関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2006/11/11 | 17:32 ]
Category: その他PC系 | TB(0) | CM(0)

i975XでSLI!?Abit AW9D-MAX謎のコネクタ 

謎のコネクタといっても、使い道は一つしかありませんが・・・


AW9D-MAXに付いてきた「あれ」を使ってみるby ITmedia
abitのIntel 975Xマザーはゲームユーザー注目の一品。派手な電飾やオーバークロック機能もいいけど、「あのコネクタ」が気になって気になって。

マザーボードのメーカーとしてはメジャーなほうではないものの、強力なオーバークロック機能やそのほか多々独自の機能によってゲームユーザーなどに人気のAbitのマザーですが、今回Core2Duoに対応しi975X+ICH7Rを搭載した「AW9D-MAX」には例のアレが付属されていた。

PCゲームユーザーならよく見かけるであろうブリッジコネクタで「abit Dual Graphic Link」とラベルが貼られたそれは「NVIDIA SLI」に対応するマザーボードでよく見かける“あれ”によく似た形状をしています。両端に「6、7、7、6」と4段に並んだ配線もそっくり・・・・・・というかそれそのものではないか。
そしてもちろん動かしてみたわけですね。

前には同じくi975X搭載のAopen i975Xa-YDGで動作したという報告がありましたが(詳細不明)、このi975Xは本来ATI crossfireのみのサポートで、当然ドライバも無ければサポートもありません。ご理解の上で・・・
マザーの仕様やベンチ結果など詳細は元記事を参照してください。

マザーボードもビデオカードも、パソコンパーツの↓


関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2006/11/06 | 21:19 ]
Category: PCパーツ | TB(0) | CM(0)

筋肉電源 

買ってしまいました。

ニカワッ兄貴が目印の低価格なATX電源“筋肉電源”シリーズが登場!

いかにも怪しそうなネーミングに、さらに怪しさを醸し出すこの低価格。
地雷的な空気を感じながらも、ちょうど安い電源が1つ欲しかったので買ってきました。

3508.jpg
クリックで大きい画像



まず今回買ったのは一番安い(2,900円)350W版で出力は
3.3V/28A 5V/28A 12V/19A 5VSB/2A で 入力は115V/230Vとなっております。
IMG_0185_s.jpg
クリックで大きい画像



MADE IN CHINA、中国製でラベルに「MIRAGE」とありますね。




つまりこれは筋肉電源ならず、よく言われる動物電源ですねぇ・・・

ちなみに動物電源というのは良く安物の電源付きケースに付いてたりする電源で、
クオリティも価格なり、よくコンデンサ噴火祭り等の問題を良く起こすみたいです。

ちなみにラベルに動物名が書かれているためこう呼ばれているらしい。
(代表的な物としてはEAGLE・MIRAGE・DEER・LION...



まぁこの低価格がの訳がわかりますね。
もともとケースにおまけ程度で付いてくるような電源が、おっさんの絵の書いた箱に入ってると考えればOKのようです(


なかみは普通の(?)電源との事で、若干興味が薄れた感はありますが・・・

一応レビュー的な事でも書いておきます。


まず、電源をいれてみると・・・・・・電源自体の音は静かでした。

静か=FANの風量を落としたりしている訳なので、冷却性能を犠牲にして無理に静かにさせていない事を願いたいものですね。


背面はごく普通の電源で、入力電圧選択と主電源のスイッチがあります。
IMG_0202_s.jpg
クリックで大きい画像



コネクタは、マザー用20pin:1/マザー用ATX12V4pin:1/FDD用コネクタ:2/HDD用コネクタ:6/S-ATA用コネクタ:1となっています。
350Wとしては一般的な構成。
※ただし、地雷ポイント1としてマザー用コネクタが20pinというところに注意です。最近のマザーはほとんど24pinですよね・・・
IMG_0184_s.jpg
クリックで大きい画像



どうせやっすい電源なので、ちょい中身を見てみましょう。
というか、当初メーカー(販売元のリンクス)から1年保証が付くのでそこまでする気はなかったのですが、なんかシールが最初から破れているし・・・・・・
というわけで開けてしまいましたが、当然メーカー保証はなくなりますし、下手にいじると大変危険なので注意してください。
IMG_0196_s.jpg
クリックで大きい画像



特に詳しいわけではないですが、あまり高級とは言えない作りですね。
持った感じですでに軽いですし、中身もスカスカです。
当然のようにコンデンサは85℃品を使用(高品質な電源には普通105℃品が搭載されているものです)
IMG_0203_s.jpg
クリックで大きい画像



こちらはFANですが、一般的に静音で長持ちと言われるボールベアリングや流体軸のFANでもなく普通のスリーブベアリングのFANでした(ラベルにしっかり「SLEEVE BEARING」と書いてあるのが見えます)
IMG_0201_s.jpg
クリックで大きい画像



↓の写真赤丸の所がFANコネクタですが、その横にもう一つ別のコネクタ(青丸)があるのがわかります。
IMG_0197_s.jpg
クリックで大きい画像



辿っていくとヒートシンクに何やらくっついています。
恐らくこれがサーモセンサーで、シンクの温度によりある程度FAN速度が可変するのでしょうかと思われます。
IMG_0200_s.jpg
クリックで大きい画像




さて、ここまでダラダラとどうでも良いようなレビューをしてきた訳ですが、

電源というのは以外と軽視されがちですが、PC内の全部品に電気を供給している訳なので、電源がコケると他の高価な部品にも悪影響を与えます。
電源が故障した時に他のパーツも巻き添えっていうのは良くある話で、一見問題無く動いているように見えても、実は負担が掛かっていたりする訳ですねぇ

安価なコンデンサやその他部品を使用している為に電源事態の寿命もそう長くないと思われます。


まぁ要は、電源は意外と重要!良いものを使えよ!!ってことです。



少々前のですが↓のレビューも参考になると思います
http://terasan.info/dengen/index.html


筋肉電源 350W/400W/400W(12cmFAN)
http://www.links.co.jp/power/drbniku.html


※追記
筋肉電源第2弾が発売されたようです
筋肉電源再び!?
関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2006/11/05 | 21:54 ]
Category: PCパーツ | TB(0) | CM(0)

クアッドコア“Kentsfiled”で幸せになるのは誰だ  

クアッドコア“Kentsfiled”で幸せになるのは誰だ

まもなく登場するとされている、Intelの「Kentsfiled」と呼ばれるクアッドコアCPUのベンチ結果などが載せられています。
ちなみに製品名は「Core2 Extreme QX6700」と呼ばれ、クアッドコア(Quad Core)の頭文字“Q”をプロセッサナンバーに追加することで従来の「デュアルコア」Core2 ExtremeであるCore2 Extreme X6800と区別されています。

http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0611/02/news055.html

結果としては、一部のソフトでは性能アップが見られたものの、それ以外では同クロックのCore2DuoE6700とほぼ同じ結果になったという。
よくエンコードをするという人などにはいいかも、ですが、ここで注意したいのは、TDPが130WとCore2Duoの2倍となっているところで、結局従来のPentiumD時代と同じ性能のクーラーが必要となります。
また、公式に対応しているチップセットはi975Xのみとなっている点にも注意が必要です。


最新CPUも、PCパーツなら↓
関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2006/11/05 | 09:31 ]
Category: PCパーツ | TB(0) | CM(0)

ファイルサーバー構築 

突然ですが、ファイルサーバーを作ることにしました。
というのも、メインPCにやたらHDDが載っていてうるさい&故障が心配なのと、いい加減AMDのCPUにも手を出してみたいのと、linuxを本格的(?)に活用したいという需要と物欲が一致した結果というわけです。
ちなみに今でも一応玄箱HGもあるのですが、膨大な映画によって250GBが既に残り数ギガという事態に・・・
これもファイルサーバーに移動して売却してしまいます。

ということで、まずハードの調達です。
現在うちには、Aopen AX63proと、FREEWAY FW-6280BXDR/155(保守用の2枚目)の2枚のマザーボードと更に対応するslot1 Pentium3(100*5.5 550MHz)に対応するPC133のメモリまで余っているのになぜ調達しなければならないかというと、オンボードのストレージインターフェースがAX63proはATA66まで、FW-6280に至ってはATA33までというファイルサーバーとしては致命的な欠点があったのです。当然BigDriveにも対応していなさそうですし(ATAボード差しても良かったのですが、後述のlinux系を予定なのでドライバ系とか面倒そう)
それと、いい加減うちにもAMDのプラットホームがあってもいいかなというのもあったのでw


で、結局どうしたかというと・・・
CPU Duron850MHz
MB Aopen AX73Pro
mem PC133(適当に余っているメモリ)
他 適当に余っている物達
という構成になりました。
 AK7320Pro-b.jpg
 クリックで大きい画像




CPUはまた例によって850円落札という中古。適当に選んだCPUですが、あまりあつくなさそうだし安かったし。
MBはAopenの一部で鉄板と評判の。1010円で落札。チップセットはVIA KT133 + VIA 686Bで、SocketAのAthlon,Duron200MHzとなっています。メモリはPC133*3で最大1.5GB、AGPx4スロットとPCI*5。
更に、ちょうどオンボードでUATA100に対応で(2ポート計4台)肝心なBigDriveもBIOSアップデートで対応しているらしい。
これまた条件にあったちょうど良い板もあったものです。

で、ハードは調達できてあとはソフトの方ですが、要するにファイルの共有って事なのでWindowsの共有機能を使っても機能的には良かったのですが、接続台数の制限と(そんなに接続する台数はないけど)ライセンスの関係によって却下。重いし。
というわけでサーバーとして採用例の多いlinuxを採用することにしました。
といっても前にデュアルブートでさわった程度でコマンドもろくに覚えていないので、できればGNU環境(+日本語)が最初から充実していて、尚かついじったことのあるということで、Vine linuxに決定。sambaを使います。

インストールと設定は全面的にこちら↓を参考にすることにします。
http://homepage1.nifty.com/~hide822/fileserver.html

それにしても、GNU上でインストール・設定がほとんど済むとは、気付かないうちに便利になったものです。
組み立てと設定は次回記事で
関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2006/11/04 | 20:42 ]
Category: 自作PC | TB(0) | CM(0)

「Internet Explorer 7」の日本語版公開 

マイクロソフトは11月2日、同社製Webブラウザの最新版「Windows Internet Explorer 7 for Windows XP」(以下「Internet Explorer 7)の日本語版を発表、ダウンロード提供を開始した。

 Internet Explorer 7は、次期OSとなる「Windows Vista」に標準搭載予定となっている最新Webブラウザで、複数のサイトを1つのブラウザで表示可能な「タブブラウジング」に対応するなど、利便性を高めたのが特徴。検索プロバイダを任意に選択/追加できる「インスタント サーチ ボックス」を装備したほか、RSSフィードを直接ブラウザ上で閲覧可能となった。

 セキュリティ面では、偽造URLへのアクセスを防ぎフィッシング詐欺を抑止する「フィッシング フィルタ」を装備。またActiveX機能の簡易切り替えや閲覧履歴の削除などを容易に行なうことができる。

 対応OSはWindows XP(SP2)/XP x64 Edition/Server 2003(SP1)。
関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2006/11/03 | 22:50 ]
Category: その他PC系 | TB(0) | CM(0)

Seagate、ハードディスクレベルでデータを暗号化する新技術開発 

Seagateが、ハードディスクドライブ内のデータを自動的に暗号化し、保護するセキュリティ技術を開発した。

新技術を採用したハードディスクは、一般のハードディスク同様簡単に設定、利用できる。セキュリティは自動的に機能し、データを暗号化して保護するため、特別の設定は不要。ユーザー認証のためのパスワード設定程度で済む。ハードウェアベースであるため、ソフトウェアによるセキュリティシステムと異なり、更新やパッチなどの必要がない。またユーザーはセキュリティの存在を意識せずに、通常通りにハードディスクを使用することができる。

 Seagateはまず、DVR向けハードディスク「DB35」シリーズに新技術を採用。2007年第1四半期には、同技術を採用したノートPC向けハードディスク「Momentus 5400 FDE.2」を発売する計画。紛失したり盗難にあった場合でも、このハードディスクに他人が勝手にアクセスすることはできない。


ハードディスクもPCパーツも
関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2006/11/02 | 20:23 ]
Category: PCパーツ | TB(0) | CM(0)

Windows Media Player 11公開「vista対応」 

Microsoftは10月30日、「Windows Media Player 11 for Windows XP」をリリースした。ユーザーインタフェースの改善や検索機能の向上など、次世代OS「Windows Vista」に対応した新バージョンを、一足早くWindows XP上で体験できるという。

ちなみに現在日本語版は公開されておらず、英語版となる。

WMP ver11のβ版で判明したように、現在のver10に比べデザインをシンプルにし、「進む」「戻る」ボタンを搭載するなどユーザーインタフェースも一新されているという。

記事
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0610/31/news024.html
by ITmedia

ダウンロード(米Microsoft)
http://www.microsoft.com/windows/windowsmedia/player/download/download.aspx

関連リンク
・Windows Media Player 11β 日本語版公開 by ITmedia
  http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0605/31/news039.html
関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2006/11/01 | 20:01 ]
Category: その他PC系 | TB(0) | CM(0)

Nero CD-DVD Speed ver4.7.0.0 

いままであまりDVDメディアやドライブ関係のことは記事にしてきませんでしたが(既に一通り出そろってニュースがないというのもありますが)、実際結構無駄にドライブも10台以上持っていたり、CD-R実験室様(http://homepage2.nifty.com/yss/)や、しあにんなお昼ご飯様(http://dvd-r.jpn.org/)をよく見さしていただいたりと、興味のある分野?の一つです。

ところで本題ですが、Nero CD-DVD Speedの新バージョン4.7.0.0が公開されました。
ちなみにNero CD-DVD SpeedとはCD-ROM/DVDドライブの性能や、書き込み済みメディアのエラー値などを測ることができるべンチマークソフトです。
なぜわざわざ書いたかというと、このバージョン(以降)からLITE-ONドライブでのJitter計測に対応、つまりPIE、PIF、Jitterの主要項目が同時に計測可能なのです。
いままでコレが可能なのはBenQのドライブくらいでしたから、(しかもBenQのドライブを所持していないので)大いに便利になったと言えます。
早速手持ちのLITE-ON SHM-165P6Sで確認するとします。
http://homepage2.nifty.com/yss/cds4700/cds4700_top.htm

CD/DVD焼きについては、普段何気なく焼いているようで、一度知ってしまうと気になって仕方がないものです。(あらゆる意味で)
詳しいことはいつも参考にさせていただいている、ページに

・CD-R実験室
  http://homepage2.nifty.com/yss/
・しあにんなお昼ご飯
  http://dvd-r.jpn.org/



関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2006/11/01 | 19:53 ]
Category: その他PC系 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Author:y
情報科の大学生。


・PC/ガジェット
ThinkPad Edge E130
ThinkPad X201s
MacBook Air(mid2011)
ThinkPad G50
Thinkpad X31

(自鯖)
Core2Duo E8400
mem 8GB
ASUS P5Q-EM
Gentoo Linux(kernel 3.5.7)

最新の記事
最新のコメント・トラックバック
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。