人柱しないヒトバシラー

人柱はもはやほとんど関係ありません。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ [ --/--/-- | --:-- ]
Category: スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

MacBookの温度計測 

先日の記事でMacBookをしばらく使っていると、底面などが結構熱くなってくると書きましたが、特にこれからの季節心配ですので、温度を計測してみました。

計測する場所は、実際に使っていて熱くなり気になる場所の底面左側と、MacBookの排気口の背側(液晶の下)の2カ所で、起動してアイドル状態のまましばらくした時(拡張版IntelSpeedStep有効)と、SuperPI2重起動による負荷時の温度を赤外線温度計で計測しています。(負荷をかける便宜上BootCampでインストールしたWindowsXP環境です)
ちなみに、計測時の室温は約21℃です。

アイドル時 液晶下アイドル時 底面左負荷時 液晶下
負荷時 底面左
s_IMG_0391.jpg
s_IMG_0393.jpg
s_008IMG_0388.jpg
s_009IMG_0389.jpg

負荷時様子
Image2.jpg


結果としては、アイドル時でも液晶下43.2℃、底面左42.6℃で、負荷時には液晶下52.6℃、底面左54.5℃にもなります。
FANのほうは、アイドル時はとても静かにゆるゆる回っていて、負荷がかかってしばらくすると、もの凄い勢いで回り始めるといったところです。

ちなみに、その後もしばらくCPU使用率が100%になるように負荷を掛け続けてみましたが、現時点では不安定になることはありませんでした。

というわけで、2GHzのデュアルコアというのもありますが、ノート本体の外面にしては結構な温度まで上がります。
正直なところ、ノートを膝に乗せて使っていると少なくとも熱いなぁと感じ、負荷時には明らかに不快感を覚えます。50℃にもなれば当然のことですが。
もちろん、膝の上にのせて何かをやるときでCPU使用率が100%になることはそうそうないとは思いますが、特にこれから暑くなる季節には心配もありますね。
持ち運んでハードな使い方をするならクーラーとか対策が必要かもしれません。


ちなみに、SuperPI 1Mのスコア(29.703s)
ただし、負荷実験後の計測で起動直後ではないのでベストではないと思いますw
pi.jpg



※今回の検証は私のところで独自に行ったもので、人によっては感じ方や結果が異なることがあると思います。

MacBookなら:ドスパラ , フェイス , Two Top , TSUKUMO , クレバリー , ソフマップ , USER'S SIDE
関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2007/05/27 | 21:01 ]
Category: Mac/iPhone/iPod | TB(0) | CM(0)

夢のメモリ3GBもOC耐性に問題あり!? 

メモリの値割れが止まらない!!で紹介した、4,000円を割ったDDR2-677 1GBのメモリを、さらに先日の記事で買ってしまったということで、早速増設してみました。

現在の環境がOC状態で常用ギリギリのところで運用しているので、はたしてノーブランドのバルグ品で、さらに違う速度・ブランド・容量のメモリと組み合わせるという環境で安定するのか、というのもあって、案の定いろいろ問題はありました。

結局最後にはちゃんと安定さす事が出来て、メモリは512*2+1GB*2=3GBとなりi965Pの機能によりデュアルチャンネルで動作しています(下画像)

ちなみに本文は苦労した分長文で読みにくい文になってしまったので注意
結果は簡潔に現在のPC環境のほうにも更新しときます




CPUメモリ
3.20.jpg3.20_2.jpg
hynix純正今回増設したメモリMBとBIOS
3.20_3a.jpg3.20_3b.jpg3.20_4.jpg



安くなったメモリの価格をチェック:ドスパラ , フェイス , Two Top , TSUKUMO , クレバリー , ソフマップ , USER'S SIDE

関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2007/05/25 | 18:43 ]
Category: 自作PC | TB(0) | CM(0)

MacBookのSpeedStep 

MacBookでBootCampを使ってインストールしたWindowsXP上ではEIST(Enhanced Intel SpeedStep Technology , 拡張版IntelSpeedStep)が動作しないとの報告があって、当初心配していたのですが、結局情報が古かったようで私の所ではしっかりとSpeedStepしていました。

下のように負荷に応じて通常時+2段階で可変のようです

●通常時(667MHz x 12 = 2GHz , 1.23V)
EIST3.jpg


●第1段階(667MHz x 8 = 1.33GHz , 1.05V)
EIST2.jpg


●第2段階(667MHz x 6 = 1.0GHz , 0.95V)
EIST1.jpg



やはりノートではバッテリ使用を考えると重要になってきますよね。
これで、キーボードの根本的な問題(相当するキーがそもそも存在しない)を除けばかなりの完成度で、実用に耐えうるレベルだと言えます。
やっぱり「もうみんなMAC買ってしまえばいいのに」(そういえば、ITmediaにそういう記事がありました)


MacBook買うなら:ドスパラ , フェイス , Two Top , TSUKUMO , クレバリー , ソフマップ , USER'S SIDE
関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2007/05/19 | 20:57 ]
Category: Mac/iPhone/iPod | TB(0) | CM(0)

MacBookマイナーバージョンアップ~SantaRosa移行は見送り 

MacBookがマイナーバージョンアップしました。

ラインナップは従来と同じブラックモデルを最上位に配置した3つで、今回は主にスペックをアップしたマイナーバージョンアップのみでインテルのモバイル向け最新プラットフォーム「SantaRosa」は採用されていない。

具体的なバージョンアップは
MA701J/A
→MA063J/A
MA700J/A
→MA062J/A
MA699J/A
→MA061J/A
CPU:Core2Duo2.00→2.16GHz1.83(L2 2MB)
→2.00GHz(L2 4MB)
メモリ2GB1GB512MB→1GB
HDD120GB→160GB80GB→120GB60GB→80GB
ドライブ6→8倍速SupeDriveコンボドライブ
※MB063J/aは、さらに無線LANが802.11nに対応

と、全体的にスペックの増強がされている。
ただそのほかの変更はなく、特に価格も前モデルと同じ価格に据え置かれている。
(ただし重量のみ2.36kg→2.31kgと若干軽くなったようだ)

尚、新モデルは5月15日の23時過ぎからAppleStoreで受注が開始されている。


関連ページ:新しいMacBookはスペック強化のマイナーバージョンアップ

MacBook買うなら:ドスパラ , フェイス , Two Top , TSUKUMO , クレバリー , ソフマップ , USER'S SIDE
関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2007/05/16 | 20:41 ]
Category: Mac/iPhone/iPod | TB(0) | CM(0)

MN8100WAGとMacBook 

実は結構前に買ってからいつか書こうと思っていたのを放置していた物なのですが、NTT-MEの無線LANブロードバンドルータ「MN8100WAG」です。

現在使っているルーターが特に問題があるわけでもなく、しかもよく考えればIP電話の関係でルtーターの入れ替えはできないのに、なぜわざわざ買ったかというと、「IEEE802.11a/g/b同時通信対応 無線アクセスポイント内蔵」という所なのですね。
もともとは、適当なトリプル無線LANのアクセスポイントを買おうと思っていたのですが、このルーターが思いがけずセールみたいになっていて一番安かったので、何も考えずに買ってしまいました。
しかし、このルーター、基本的には普通に使えるし、問題がないように見えるのですが、一歩入ってみるといろいろな癖があるのでした・・・

MacBookなら:ドスパラ , フェイス , Two Top , TSUKUMO , クレバリー , ソフマップ , USER'S SIDE
関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2007/05/15 | 20:27 ]
Category: Mac/iPhone/iPod | TB(0) | CM(2)

MacBook買いました!! 

突然ですがMacBook買いました!!
購入したのは、MacBookのラインナップでは中間に当たるMA700J/Aで、2GHzのIntel Core2DuoT7200(merom)に1GBのメモリ、80GBのHDDで、スロットイン方式のDVDマルチドライブ、デュアル無線LAN(IEEE802.11b/g)、gigabit有線LAN、対角13.3インチワイドTFT液晶というスペックにMac OSX 10.4 Tigerで定価159,800円のところを、ECカレントというショップで141,600円(送料無料)で、購入しました。

なしてこの時期に!?というのもありますが、実は時期OS(MAC OSX 10.5 Lerpard)が当初今週に発売されるとのことでしたため、待っていたのですが先日の記事のようにiPhoneの開発を優先するとのことでLeopardのほうは10月に延期になってしまったので、これは流石に待てんということでのことです。

はじめてのMacだったので、綺麗さとか操作性の違いとかいろいろ感じたことはあったのですが、Macを買うきっかけでもあるBootCampを試してみることに。
これもまた先日の記事にもあるように、期間限定のβ版であって使用期限とかもある訳なのですが、現時点での最新版のv1.2βをMacBookで使用した限りではキーボードの一部を除いてほとんど違和感ありません。
BootCampについては、すでに各地でレビューがされているので今更細かく感動を書く気はありませんが、ほとんどの機能は問題なく使えるし、キーボードの件で、IME on/offキーがないのと、デフォルトでは"\"と"|"が入力できないのも無償で使えるKbdAppleというドライバを追加すれば解決できるので全く問題ありません。
あと、どこかで動かないとかなんとか言われていた拡張版SpeedStepも何気にちゃんとしていました(↓画像、左アイドル時、右負荷時)
s_Image1.jpg s_Image2.jpg


そのほかの点としては、外観の格好良さはもちろんですが、ちょっときになったのは底面がかなり熱くなることで、しばらくするともの凄い勢いでFANが回り出したりもします。一部で突然落ちるといった報告もあったのでこれからの季節ちょっと心配です。
しかし、それをいれても、他の利点やコストパフォーマンスも考えれば、BootCampの安定性が完璧になって使用期限もなくなれば、もうみんなMAC買ってしまえばいいのに(そういえばどこかでそんなこと言ってたような)というほどです。
ホントこれ、おすすめの一品です!!

MacBookも:ドスパラ , フェイス , Two Top , TSUKUMO , クレバリー , ソフマップ , USER'S SIDE
関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2007/05/13 | 23:09 ]
Category: Mac/iPhone/iPod | TB(0) | CM(1)

Apple MacBook/Pro向けのバッテリアップデートを公開~適用後の不具合製品は交換にも対応 

AppleのMacBook/MacBookProに使用されているバッテリの一部に性能上の問題があると発表しました。

対象は2006年 2月から2007年 4月までに販売されたMacBookとMacBook Proのバッテリー、および予備バッテリーで、以下の症状が発生しているものです。

・バッテリーが認識されず、Finder のメニューバーのバッテリーアイコンに「X」マークが表示される。
・コンピュータを AC 電源に接続してもバッテリーが充電されない。
・充放電回数が 300 未満(「システムプロファイラ」上に表示)のバッテリーを完全に充電しても、表示される容量/残り時間が少ない。
・バッテリーパックが変形している。

Appleでは上記の問題を改善するためにソフトウェアアップデートを提供されていますが、それを適用しても症状が改善されない場合、保証期間を過ぎていても無料で交換されるとのこと。

詳細は、MacBook および MacBook Pro のバッテリーのアップデートを参照。

MacBook/Pro:ドスパラ , フェイス , Two Top , TSUKUMO , クレバリー , ソフマップ
関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2007/05/05 | 19:23 ]
Category: Mac/iPhone/iPod | TB(0) | CM(0)

Core 2 Duo OC設定早見表 2007/04バージョン 

OCTECHCore2Duo OC設定早見表が2007/04バージョンになりました。


OC耐性が高いことで話題になりましたCore2Duoですが、発売されて間もない昨年8月、OCTECHにCore2Duo OC設定早見表なる物が掲載されました。(参考記事

そして今回、価格改定と同時に新しくラインナップに加わったE4300、E4400、E6320、E6420を表に追加したCore 2 Duo OC設定早見表 2007/04バージョンが新しく掲載されたということです。

OCTECHによると、「Core 2 DuoはFSBが1066で、ベースクロックは266だったが、E4300、E4400が投入されたことにより、FSB200のラインナップが増えた。E4300は内部倍率9倍、E4400が内部倍率10倍なので、表はそれぞれE6600、E6700と同じだ。FSB200→FSB266の間にFSB250の項目を増やした。」とのこと。

特にE4300,E4400は価格も安くFSB800MHzで倍率が9倍,10倍ということもあり、前の記事でのとおり、OCするのに魅力的な石ということになりそうです。


Core2Duo:ドスパラ , フェイス , Two Top , TSUKUMO , クレバリー , ソフマップ

関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2007/05/01 | 20:31 ]
Category: PCパーツ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Author:y
情報科の大学生。


・PC/ガジェット
ThinkPad Edge E130
ThinkPad X201s
MacBook Air(mid2011)
ThinkPad G50
Thinkpad X31

(自鯖)
Core2Duo E8400
mem 8GB
ASUS P5Q-EM
Gentoo Linux(kernel 3.5.7)

最新の記事
最新のコメント・トラックバック
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。