人柱しないヒトバシラー

PCとバイクのブログ。ちなみに人柱はもはやほとんど関係ありません。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ [ --/--/-- | --:-- ]
Category: スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ファイルサーバー構築3 

前回記事のつづきです

まず、だいぶ遅れてしまい半ば放置状態となってしまいましたが、取り合えず報告を。
まず、なぜ放置状態になったかというと、いろいろと問題が発生したわけですが(もちろん自作の世界では付き物の)一応ファイルサーバーとして使える状態にはなっていたんですね。ですが、オプションとして予定していたことまでは未だできず、放置状態だったわけです。
実際未だ完成はしていないんですけどね。 まずインストールからファイルサーバとして使えるようになるまで、
とりあえずインストールは正常に完了しました(当初はVineLinux3.2を使用)。しかしこれがインストールして数時間でまたインストールする羽目になるんですね。

・VT6122編
事の発端は、今回使用したgigabitLAN(VIA VT6122搭載)です。これ、安くて性能等のほうは申し分ないのですがVineLinux3.2に採用されているカーネル2.4系には標準でドライバが無かったのです。まぁ良くあることですし、幸い(少なくともその時点ではそう思った)のはカードの付いていたドライバのCD-ROM内になんとlinux用のドライバまで入っていたことで、面倒くさいながらもなんとか使えると思っていたのですね。しかしインストールしても使えない!?正確には認識されているのですが、動作がしない?
調べてみると2.4系の一部のカーネル上ではこのドライバが正常に動作しないとの報告が・・・
この場合一番手っ取り早いのは、カーネルのアップデートをすればよいのですが、今更そんな面倒くさいことも御免だ!となりとりあえず放置。しばらく考えた後、ほかのパッケージもアップデートされている事もあって最新のVineLinux4.0系を使用することにあっさり変更。しかしその時点では正規版は出ておらずしばし迷ったのですが、このままバグなどがなければどうせこのままリリースされるんだろうと浅はかな考えのもとver4.0rc2のインストールを実行。
4.0にはカーネル2.6系が採用されているのでこのVT6122もすんなりデフォルトで使用可能。
一段落かと思いきや、今度は別の問題が発生。

・SWAT編
VineLinuxには標準でsambaは入っていないので、自分でインストールする必要があります。前の記事で書いたように、これには便利なことにGNUでインストールが出来るのでそっちを使うことにしました。
で、samba本体とsambaをGNUで設定できるSWATをインストールした訳です。ここでsambaをGNUで設定できるソフトとは他にもあったのですが(webminとか)参考にさせていただいたページで使用していたという理由により、SWATを利用したわけですが、私の環境では(だけかもしれませんが)これが裏目に出てしまったのです。
無事インストール後、SWATを使って設定すれども、いくら設定して再起動しても、全く共有されていないのです。
もちろんファイアウォールなどの設定も確認。でも出来ない物は出来ないのでまた放置。(この時点で既に当初から1週間経過...)
仕方ないので、また一からsambaの再インストールだと思い、調べるも通常CNU環境での設定が一般的なので、情報は少ない。とりあえず前回と同じようにやっても同じ結果になるような気がしたので、今度はsamba+webminでインストール・・・
すると、なんと普通に共有されているではないですか!!
というわけで、うちだけかもしれませんが、こういうこともあるようです。
ここまでで、ファイルサーバーとしての共有は出来るようになりましたが、まだ続きがあります。

・文字化け
まず最初に、日本語のエンコード方式にはShift-JIS,unicode,UTF-8(だっけ?)のようにいくつかあるのですが、度々この違いが問題を引き起こすことがあります。
今回、メイン機から移行(ex3でフォーマット)したseagateの120GBのHDDでは問題なかったのですが、玄箱から移行した(玄箱インストール時にex3フォーマット)SAMSUNGの250GBのほう、同じlinuxですしファイルシステムも問題ないのですんなり移行できるかと思いきや、いざ共有してみると日本語ファイル名が全て文字化けしているのです。
詳細を調べてみると、半角1バイト文字だけのファイルは正常、2バイト文字のファイルはLinux上では正常ですが共有した方からアクセスすると文字化け、機種依存文字を含むファイルはどっちでも文字化けとなっています。
ファイル名のエンコードを一括変更するってソフトも試したのですが、変化せず、結局1つ1つ直したというなんとも洒落にも話題にもならない結末ですが、この手の報告他にもありましたので、同例を考えている人は注意が必要です。

・BUFFALO IFC-AT100
認識しません。というのも、カード上のBIOSが相性良くないようで付けたままだとマザーボードのBIOSがこけるので、ソケットから取り外してしまいました。玄人志向のカードでは外しても問題なく動作する(もちろんカードに接続したHDDからはブート出来なくなりますが)のですがねぇ。このカードの場合駄目何でしょうか・・・もしそうでもマザーとの相性で使えなくなるので、必要なら別のカードを用意する必要があります。まぁとりあえずは全く使用していないので放置状態ですが。

・NTFS編
長くなりましたが、とりあえずのところこれで最後です。一体どんだけ問題発生すれば気が済むんだというほどですが、これは未だに解決していません。
大体想像付くかと思いますが、もう1つ外付けHDD(IOdata USB2.0接続160GB中にはSAMSUNG製HDD搭載)がありまして、これは全領域NTFSフォーマットでしかも4/3近く使用済みなのです。ファイルを別の所に移して・・・って空き容量もないしどうせなら今後のことも考えてここは一つNTFSをLinux上で使えないかと調べてみたんです。すると、その手のソフトもいくつかあるわ(正常に動作しているかは別として)、また、カーネル2.4系で読み取り2.6系で読み書きに対応したと言うではありませんか
(VT6122の時に2.6にしたのが結果的にここでも役立ってます)。では、早速接続してマウントしてみましょう。このためにわざわざNECチップ搭載のUSB2.0ボード(ヤフオク中古で500円くらい)も追加済みですし。って使えない!?
もともとVineLinuxではリバーブル機器は接続時にマウントされる設定になっているらしいですが、それを使っても、アンマウントして再度マウントしても使えない!!
見てみると、アクセスのところがrootのみしかも読み込み(ファイルの表示のみ)になっているのです。で、放置・・・。とも言っていられないので、ここから先は一昨日判明したのですが、マウント時に-o umask=*オプションを付けることで、アクセス許可属性を指定できるとのこと。
早速777(全ユーザー読み書き許可)にすると・・・・・・何ら変化はなし・・・
なぜ??と思いつつも100歩譲って読み取り・実行出来ればなんとか・・・と思い555を指定。しかしまたもや変化なし。
ここで気付いたのは調べたページによると222の記述が。私の記憶では読み:1書き:2実行:4の組み合わせだったはずなので、222は書き込みのみとなるはず。不思議に思いながらも設定すると、やっと全ユーザーで読み・実行可能に!!しかもアクセス権の所は555に設定されています。222って指定したのに??
とりあえず、読み・実行は可能になりましたが、書き込みは不可能なところで今現在です。

というわけで、ファイルサーバーとしては使えているのですがねぇ。
記事の方は、しばらく放置+報告重視だったため文章がやたら長く読みにくくなってしまいました。最後まで読んでくださる人はいるかどうか不安ですが、最悪自分用の備忘録にでもなれば・・・・・・
あと、私も初めてのところが多いので当然間違いなどあると思います。コメントなどで指摘してくださると大変助かります。
もし進展すれば、次回また。

最終的仕様
MB:Aopen AX73pro
CPU:AMD Dulon850MHz(100*8.5)
mem:PC133 128MB*2
VGA:ATI rage mobile2
card:USB2.0カード NECチップ搭載バルク
   ATA100カード BUFFALO IFC-AT100 (認識せず)
   gigabitLAN 玄人志向 GbE-PCI2(VIA VT6122搭載)
HDD:(ファイルサーバーなのでたくさん)
CD:松下 型番失念(適当に余っていたCD-ROMドライブ。通常は接続しない)
電源:リンクス 筋肉電源350W(実際はMIRAGEという動物電源→過去記事)
ケース:適当に余っていたATXケース
OS:Vinelinux4.0 rc2(そういえば正規版4.0でたらどうしようかな)


関連記事
 ファイルサーバー構築1
 ファイルサーバー構築2
関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2006/11/24 | 23:19 ]
Category: 自作PC | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

yabu

Author:yabu
細々と大型バイクを維持している情報科の大学生。

2011北海道ツーリング記

・バイク
大型自動二輪免許
HONDA VFR800(RC46-2 '02年式)

・PC/ガジェット
ThinkPad Edge E130
ThinkPad X201s
MacBook Air(mid2011)
ThinkPad G50
Thinkpad X31

(自鯖)
Core2Duo E8400
mem 8GB
ASUS P5Q-EM
Gentoo Linux(kernel 3.5.7)

・CGIゲーム
野球ゲーム
劇空間ぱわふるリーグα
劇ぱわ 超短期決戦
劇空間ぱわふるリーグ ランキング無料ブラウザゲーム
すごろくゲーム
珍走記
珍走記★リアルタイム
珍走記★リアルタイム2
無料CGIゲーム【珍走記】設置サイトランキング

メールフォーム(予備)

最新の記事
最新のコメント・トラックバック
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。