人柱しないヒトバシラー

PCとバイクのブログ。ちなみに人柱はもはやほとんど関係ありません。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ [ --/--/-- | --:-- ]
Category: スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

謎のCD-R!? 

またまたなにやら怪しい物入手しました。

567x561-1165800384466556_cd1-1_s.jpg


こちらのCD-Rです。一見ごく普通のCD-Rですが、某所で100枚1,000円(1枚10円)という破格の値段で購入しました。
まぁ、この時点でとんでもないオーラを感じたのですが、質問したところ48倍速で記録できた、とのことだったので、よりによって3個(300枚)買ってしまったのですが・・・・・・

というわけでまずパッケージを見ると、ロゴ的な物はPower byBOSSとの文字。
企画:パワーシステム/販売:(株)ダイコー、となっております、ありがちな簡易パッケージのCD-Rです。

容量は80min/700MBとなっていますが、対応速度はディスク上には「for 1-2,4,8,12x」、パッケージには「標準速、2,4,8,12倍速及びそれ以上」(?)との謎の記述。(質問時には48倍速で可能"だった"との回答)
とりあえず、うちのメイン焼きドライブ(CD-R/RW)のAopen CRW5232Lで焼いてみようとすると、なんと選択できる速度が12,16,24,32,48xとなっています!!
20061215224220.jpg

やはり48xで焼けるのか、ということでやってみました↓

(反射する物をscan/撮影するのってホント難しい。用意ができ次第掲載)

すると、とんでもないことになっています。
というか、むしろ内周近くなんてほとんど焼けていないではないですか!?
・・・・・・まぁ、落ち着いて、個体差かもしれないのでもう一枚同じように焼いてみることにします↓

(前に同じ)

やっぱり変わんねぇ!!
なんで!?
と思いつつも、できあがった生焼けディスクをうちのメイン読みドライブで読んでみると、どうも調子がおかしい。

ここらで、流石に不審に思ったので、「Nero CD-DVD Speed」という無料で使えてとても便利な神ツールで正体を明かして行くことにします・・・

購入時に台湾OEMとなっていたものの、まずは製造元と本当に48倍速に対応しているのか、から見てみると(画像は一括して最下部に掲載します)、速度はApoen CRW5232Lでは確かに「12,16,24,32,40,48x」に。
製造者は「MultiMediaMasters&Machinary」。ところが検索してもDVD規格制定の時期あたりのMultiMediaMasters&Machinary(スイス)との記事くらいしか該当しません。イマイチ不明です。
では、製造者は置いておいて、速度のほうを検証します。
現に48倍で焼けていないのですからということで、手持ちの他のドライブでも調べてみて、さらに先ほど焼いたディスクのscanとエラーチェックをし、また実際にディスク上の記載に従って12倍速で記録してみることに。

その結果です。(画像はすべてクリックで大きい画像に)


●まず手持ちの書き込み可能ドライブでのディスク情報。(参考としてドライブの最高速度も書いておきます)
info_Aopen.jpgAopen CRW5232L
対応速度:12,16,24,32,40,48x
ドライブのMAX:CD-Rx52/RWx32
info_ND-4551A.jpgNEC ND-4551A
対応速度:8,16,24x
ドライブのMAX:CD-Rx48/RWx32
info_SHM-165P6S.jpgLITE-ON SHM-165P6S
対応速度:8,16,24,32,40,48x
ドライブのMAX:CD-Rx48/RWx32
info_SW-9574S.jpg松下寿 SW-9574S
対応速度:8x
ドライブのMAX:CD-Rx40/RWx24
pio.pngPineer DVR-111L
対応速度:4,10,16,24,32,40x
ドライブのMAX:CD-Rx48/RWx32

という具合に、まちまちです。(ドライブによってはディスク記載の12倍速さえも不可なのもあります)


●48倍速で生焼けになったディスクのエラー測定とディスクスキャン
※エラー測定は焼いたAopen CRW5232Lと比較のためLITE-ON SHM-165P6S両方で行いました。Disc scanのほうはSHM-165P6Sがうちではメイン計測ドライブでして、あまりおかしなディスクを読みたくないので、特に読みが強いと言われているSAMSUNG SD-612S(DVD-ROMドライブ)でスキャンしています。
エラー計測
error_x48-1_aopen.jpg
書き込み:Aopen CRW5232L(x48)
読み:Aopen CRW5232L(MAX)
なんと初っぱなから53055ものC2エラーが。一見少ないように見えますが、C1もC2も左側の目盛りが相当すごいことになっています。
error_x48-1__SHM-165P6S.jpg書き込み:Aopen CRW5232L(x48)
読み:LITE-ON SHM-165P6S(MAX)
同じディスクですが、C1エラーが865出ているもののC2の方はでずいい感じに見えます。
error_x48-2_SHM-165P6S.jpg書き込み:Aopen CRW5232L(x48)2枚目
読み:LITE-ON SHM-165P6S(MAX)
こちらも良く見えることには見えますが・・・
ディスクスキャン
scan_x48-1.jpg書き込み:Aopen CRW5232L(x48)
読み込み:SAMSUNG SD-612S(MAX)
初っぱなから破損とかなっている上に、後半(外周)にも破損部分が出ています。大変良くない状態ですね。
scan_x48-2.jpg書き込み:Aopen CRW5232L(x48)2枚目
読み込み:SAMSUNG SD-612S(MAX)
こっちもこっちで初めと中盤と後に破損が出ています。やはり個体差ではなく48倍速で書き込むのがいけないようです。

(書き込み日も8April2006とズレています)


●参考にディスク表記通りきっちり12倍速で焼いたディスク
エラー計測
error_x12_aopen.jpg書き込み:Aopen CRW5232L(12x)
読み込み:Aopen CRW5232L(MAX)
一部でC2が出ている物の目盛りが低い分グラフ上長く見えるだけで値は4です。
ディスクスキャン
scan_x12.jpg書き込み:Aopen CRW5232L(x12)
読み込み:SAMSUNG SD-612S(MAX)
一番最初に破損部分がある物の、他にはなく全体でも0%となっています。


上の結果から、やはりこのディスク12倍速までで書き込みしておいた方がいいようです。事実、一部ドライブでは48倍速の方でもそれなりに読み込めますが、記録面が目視上だいぶ違ってきます。また比較はしていませんが試しに24倍速で書き込んでも、48倍速と同じ結果となりました。
(CD-Rなどを書き込んだことがある人ならわかると思いますが、書き込む前と後では記録面の色が全然変わるのですね。で、12倍速で焼いた方は普通通り焼いた部分きれいに焼けているのに対して48倍速の方はムラがある上に内周付近は焼く前と色がほとんど変わっておりません)

選択可能な速度といい、製造元といい本当によくわからんディスクです。
これ買った人は、48倍速とか選択してしまった日にはディスクを1枚無駄にしてしまうのとほとんど一緒ですので注意してください。12倍速も48倍速も時間的に大して変わらないのだし。

※ここでの計測結果などはあくまで参考値です。もちろん検証結果は上記の通りですが、計測値は目安ですしすべてのディスクや環境で同じ結果になるとは限りませんと言っておきます。一応。


07/01/13 一部追記

CD/DVDディスク:フェイス , ドスパラ , Two Top , TSUKUMO , クレバリー , PC-Success
関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2006/12/15 | 23:05 ]
Category: その他PC系 | TB(0) | CM(1)
さすがは外国製。酷いですなぁ。
私も台湾製使ってましたがそのディスクに音楽を焼いてコンポに読ましたらコンポの調子が悪くなり即座に使用を中止しました。
なのであまり質の悪いオプティカルディスクをドライブに読ますと壊れる可能性があります・・・・
今では国産のみを使ってます。


[ 2006/12/16 08:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

yabu

Author:yabu
細々と大型バイクを維持している情報科の大学生。

2011北海道ツーリング記

・バイク
大型自動二輪免許
HONDA VFR800(RC46-2 '02年式)

・PC/ガジェット
ThinkPad Edge E130
ThinkPad X201s
MacBook Air(mid2011)
ThinkPad G50
Thinkpad X31

(自鯖)
Core2Duo E8400
mem 8GB
ASUS P5Q-EM
Gentoo Linux(kernel 3.5.7)

・CGIゲーム
野球ゲーム
劇空間ぱわふるリーグα
劇ぱわ 超短期決戦
劇空間ぱわふるリーグ ランキング無料ブラウザゲーム
すごろくゲーム
珍走記
珍走記★リアルタイム
珍走記★リアルタイム2
無料CGIゲーム【珍走記】設置サイトランキング

メールフォーム(予備)

最新の記事
最新のコメント・トラックバック
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。