人柱しないヒトバシラー

人柱はもはやほとんど関係ありません。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ [ --/--/-- | --:-- ]
Category: スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

US.RoboのNIC(蟹チップ) 

高速なgigabitLAN(1000BASE-T)もだいぶ復旧してきて、最近のマザーボードにはオンボードで搭載されることも多くなりました.
しかし,少し古めのマザーボードや,最新でもローエンドのマザーボードには,やはり100BASE-TXしか搭載されていないこともあります。

そこでgigabitを使用するには、PCIなりPCI-Exなりの拡張カードを差すこととなるのですが、価格もピンからキリまであるなかで、一体どれが良いのかというのは気になるところです。

これについては例によって検証されているNIC MANIAというサイトがあります

今回は某オークションで購入した(してしまった)謎のNIC(Network Interface Card)についてです。

お手頃NICの価格をチェック:ドスパラ , フェイス , Two Top , TSUKUMO , クレバリー , ソフマップ , USER'S SIDE こちらが、その例の品
s_IMG_0034~2.jpg


私個人の好みとして、低発熱でそこそこ高性能でとにかく安い(900円台)VIA VT6122搭載カードを複数もっていますが、
ヤフオクで安くて怪しいのを発見したので思わず購入してみました。

メーカーはU.S.Roboticsとなっており、詳細の型番は不明です。
s_IMG_0035~2.jpg


また、裏には多言語での仕様らしきものが書かれています。日本語はありませんでした。
s_IMG_0036~2.jpg



内容物はカード本体、ロープロ用ブラケット、ドライバCD(12cm版)、マニュアル(分厚いが実は多言語で同じ事が書かれているだけ。ちなみに日本語はない)


肝心のカード本体はというと、チップの上にシールが貼られています

実はオークションの紹介の画像でも気になったのですが、表面にU.S.Roboticsとシールが張ってあるものの、どうも某蟹メーカーにチップの形状が似ているです
s_IMG_0034~2.jpg
s_IMG_0033~2.jpg


剥がしてみると,やはり蟹印のRealtekでした
s_IMG_0029~2.jpg




ちなみに、しばらく使った後チップ自ら発した熱で軽くシールが焦げています
s_IMG_0472.jpg





NIC買うなら:ドスパラ , フェイス , Two Top , TSUKUMO , クレバリー , ソフマップ , USER'S SIDE
関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2007/11/27 | 21:19 ]
Category: PCパーツ | TB(0) | CM(1)
ご無沙汰してます!
出ましたね。蟹。
安いのにはわけがあるとはまさにこのことですね・・・
RealTechは確かに評判悪いですよね。「蟹アレルギ」なんて名乗る人がいるくらいですから相当なものなんですね。
私はまだその悪さを体感したことがないのでよくわかりませんが蟹マークがある製品は極力避けるようにしてます。
[ 2007/11/27 22:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:y
情報科の大学生。


・PC/ガジェット
ThinkPad Edge E130
ThinkPad X201s
MacBook Air(mid2011)
ThinkPad G50
Thinkpad X31

(自鯖)
Core2Duo E8400
mem 8GB
ASUS P5Q-EM
Gentoo Linux(kernel 3.5.7)

最新の記事
最新のコメント・トラックバック
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。