人柱しないヒトバシラー

人柱はもはやほとんど関係ありません。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ [ --/--/-- | --:-- ]
Category: スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

PC-9821 V13パワーアップ 

この前いろいろ整理していたら、ずいぶん前に親戚からもらったPC-9821 V13が出てきました。
といっても、その頃は全然PCをさわったこともないって時期で(実際本格的にPCをいじり出すのはその何年も後なのですが)何も分からずしまったままになっていました。
それが今になって出てきて、しかも何年か振りに電源を入れたらWindows95がしっかりと起動。
スペックは特に改造無しでPentium133MHzに32MBのメモリという性能なのですが、やっぱりPC-98というか、当時のNECの技術力もすごいものだなぁと実感したものでした。

それだけなら、どうでもいい話なのですが、こういう物を見つけてしまうといろいろいじりたくなってしまうもので、性能アップに挑戦してみました。 とりあえず、リアルタイムでいじっていたわけでもないので、情報収集から。
搭載するCPUはPentiumと言う名前からも初期のもので、その後にはPentium2,PentiumMMXなどと続くらしいが・・・何にせよ、いじりだしたのがSocet478の頃なので、当然知識も全くない。そのため情報収集にかなりに時間を費やしてしまいました。

結局結論としては、アップグレード手法としては下駄を使って互換プロセッサのK-6系を乗せるのが定石で、大体400MHz弱までいけるらしい・・・
メモリはSD-RAMではなくこれもまた別の規格で、この場合最大128MBまでいけるらしい・・・
ということ。これならなんとか使えそう。
だた、一つ大きな問題として、PCIスロットが1つしかない。Cバスってのなら2つあるんですがねぇ。
ここに来て拡張性に問題が・・・当然LANもUSBもなく、オンボードはATA33なので・・・

とりあえずいろいろ考えていくこととします。
何か進展があったら次回ということで・・・
関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2007/03/12 | 23:29 ]
Category: 自作PC | TB(0) | CM(1)
初代Pentiumとはまた懐かしい・・・・
PC-98の名も本当に久しぶりに聞きます(ToT)
しかしLANが無いのは致命的ですね。
私にはこういう手のものはとても改造する自信は無いです。
[ 2007/03/13 00:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:y
情報科の大学生。


・PC/ガジェット
ThinkPad Edge E130
ThinkPad X201s
MacBook Air(mid2011)
ThinkPad G50
Thinkpad X31

(自鯖)
Core2Duo E8400
mem 8GB
ASUS P5Q-EM
Gentoo Linux(kernel 3.5.7)

最新の記事
最新のコメント・トラックバック
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。