人柱しないヒトバシラー

人柱はもはやほとんど関係ありません。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ [ --/--/-- | --:-- ]
Category: スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

PC-9821 V13パワーアップ 2 

前回記事で、アップグレード宣言をしたPC-9821 V13ですが、とりあえずアップが完了したので報告します。

まず、使用したのは
CPU BUFFALO HK6VRM-AA 400MHz(366MHz動作)
メモリ BUFFALO EXA-32M x2枚(+最初から付いていた16MBx2)
の2点です。
CPUについては下駄の情報が少なく、大変苦労しましたが(後述)無事366MHzで動作し、クロックとしては全然低いものの元のPentium133MHzからすれば相対的に考えれば結構なアップとなります!

ただし未だに有効な使い道は見出せていないのですが・・・

s_IMG_0361.jpgs_IMG_0363.jpg

PC98は売ってないかもしれないけどPCパーツなら:ドスパラ , フェイス , Two Top , TSUKUMO , クレバリー


それでは、増設に当たってのことです。
まず、情報が少ないなりに調べた結果、CPUはSocket5なので増設するには当然よりクロックの高いSocket5のCPUか下駄+K6(Socket7)となるようです。
で、一般的には下駄を使うのがベターというように、現行以上能力の向上が見込めるSocket5のCPUは難しいので、後者の下駄を選択しました。

購入したのは「BUFFALO HK6VRM-AA 400MHz」という下駄ですが、コレ全く情報が無く(のちに俗にN下駄と呼ばれるものと判明)、しかも後述のように難ありの品だったためまず取り付けられるかもわからない状況で、一種の賭でした。結局ヤフオクで800円で落札したのですが。
ss_IMG_0356.jpg


メモリは無難に動作報告のあるPC98用メモリ16MB*2(32MB*2??)を100円で購入。
ss_IMG_0358.jpg


それでは、品も揃ったのでとりあえず取り付けします。
何度かフタは開けたことがあるので、内部の構造は知っています。
それで、CPUとメモリを交換するだけで、何も難しいことはなくすぐ終わるはずだったのに、例によってまたいろいろ面倒なことが・・・

とりあえず何故かCPUは問題が起きそうな気がしたので、まずメモリを追加しました。
しかし、コレも情報が無く、型番(EXA-32M)的には32MBの雰囲気を醸し出しているのに、取り付けると16MB(x2枚)としか認識しません。
とりあえず、その件は気にしないことと言い聞かせて、CPUに移ります。
まず、難ありということでしたが、クーラーを固定する金具などが無く、通常の方法でクーラーを取り付けられないというものでした。
ともあれ、まず使用出来なければお話になりませんので、取り付けてクーラーを手で押さえた状態で起動します・・・
ss_IMG_0363.jpg

そういえば、写真では確認できないところなのですが、シャンパが3つあるのです。
コレがいかにも怪しい!!しかし、情報はない・・・
とりあえず、何でも良いので調べていくと、型番こそ違うものの外見が似ている下駄の情報を発見!そこを元にシャンパを設定していくと、とうとう起動しました!!
参考にしたのはこちらのHK6-N下駄ってとこ。
最終的には366Mhzまで行きました。
これで、動作には問題なし。あとはクーラーをどうやって固定するかという問題ですが、頭を悩ました結果結局愛用の益田潤というグリスのおかげである程度は固定されているので、輪ゴムを使って止めておく程度で大丈夫という結論に至りました。
ss_IMG_0360.jpg

動作の様子です。見にくいですが、PC-98のWindows95でK6-2が366.7MHzで動作しています。
ss_IMG_0366.jpg


とりあえず、これで今回のアップグレードは完了。恐らくWin2kくらいまでならギリで使えるレベルではあると思いますが、PC-98なので対応したOSの入手が・・・
とりあえず、今はもらった当時のままWin95ですが、そのうち使い道を考え次第、HDDもカード類も増設して報告します。

PC98は売ってないかもしれないけど、PCパーツならw:ドスパラ , フェイス , Two Top , TSUKUMO , クレバリー


関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2007/03/25 | 21:01 ]
Category: 自作PC | TB(0) | CM(1)
かなりコメ返信が遅れて申し訳ないです;

シャットダウンデーは結局守れませんでした。
今の私にPCがつかえないなどとは死んだも同然・・・
かなりの中毒であることを認識させられました。

アクセス解析なのですがFC2はC++で出来ており軽快な動作が定評ですよ!(具体的にどこがどう軽量なのかはわからないです・・・・・サーセン)
あと高性能で定評があるのがshinobi.jpのアクセス解析ですね。一番のお勧めです。

PC98ですがこれはもってることが誇りだと思います。
今となってはそうそう簡単には見つからないものですからね!!大切にしてください。
[ 2007/03/28 10:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:y
情報科の大学生。


・PC/ガジェット
ThinkPad Edge E130
ThinkPad X201s
MacBook Air(mid2011)
ThinkPad G50
Thinkpad X31

(自鯖)
Core2Duo E8400
mem 8GB
ASUS P5Q-EM
Gentoo Linux(kernel 3.5.7)

最新の記事
最新のコメント・トラックバック
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。