人柱しないヒトバシラー

人柱はもはやほとんど関係ありません。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ [ --/--/-- | --:-- ]
Category: スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

MacBookの温度計測 

先日の記事でMacBookをしばらく使っていると、底面などが結構熱くなってくると書きましたが、特にこれからの季節心配ですので、温度を計測してみました。

計測する場所は、実際に使っていて熱くなり気になる場所の底面左側と、MacBookの排気口の背側(液晶の下)の2カ所で、起動してアイドル状態のまましばらくした時(拡張版IntelSpeedStep有効)と、SuperPI2重起動による負荷時の温度を赤外線温度計で計測しています。(負荷をかける便宜上BootCampでインストールしたWindowsXP環境です)
ちなみに、計測時の室温は約21℃です。

アイドル時 液晶下アイドル時 底面左負荷時 液晶下
負荷時 底面左
s_IMG_0391.jpg
s_IMG_0393.jpg
s_008IMG_0388.jpg
s_009IMG_0389.jpg

負荷時様子
Image2.jpg


結果としては、アイドル時でも液晶下43.2℃、底面左42.6℃で、負荷時には液晶下52.6℃、底面左54.5℃にもなります。
FANのほうは、アイドル時はとても静かにゆるゆる回っていて、負荷がかかってしばらくすると、もの凄い勢いで回り始めるといったところです。

ちなみに、その後もしばらくCPU使用率が100%になるように負荷を掛け続けてみましたが、現時点では不安定になることはありませんでした。

というわけで、2GHzのデュアルコアというのもありますが、ノート本体の外面にしては結構な温度まで上がります。
正直なところ、ノートを膝に乗せて使っていると少なくとも熱いなぁと感じ、負荷時には明らかに不快感を覚えます。50℃にもなれば当然のことですが。
もちろん、膝の上にのせて何かをやるときでCPU使用率が100%になることはそうそうないとは思いますが、特にこれから暑くなる季節には心配もありますね。
持ち運んでハードな使い方をするならクーラーとか対策が必要かもしれません。


ちなみに、SuperPI 1Mのスコア(29.703s)
ただし、負荷実験後の計測で起動直後ではないのでベストではないと思いますw
pi.jpg



※今回の検証は私のところで独自に行ったもので、人によっては感じ方や結果が異なることがあると思います。

MacBookなら:ドスパラ , フェイス , Two Top , TSUKUMO , クレバリー , ソフマップ , USER'S SIDE
関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2007/05/27 | 21:01 ]
Category: Mac/iPhone/iPod | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:y
情報科の大学生。


・PC/ガジェット
ThinkPad Edge E130
ThinkPad X201s
MacBook Air(mid2011)
ThinkPad G50
Thinkpad X31

(自鯖)
Core2Duo E8400
mem 8GB
ASUS P5Q-EM
Gentoo Linux(kernel 3.5.7)

最新の記事
最新のコメント・トラックバック
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。