人柱しないヒトバシラー

人柱はもはやほとんど関係ありません。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ [ --/--/-- | --:-- ]
Category: スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

MacBook(late2006)をBootCampでWindows7(x64) 

XPもリカバリついでにMacBookもWindows7化してみることにした。

参考までに、うちのMacBookはintelMacの第2世代(late2006)で、
meromのCore2Duo T7200(2.00GHz) + intel945GSEという組み合わせ。
ついでにメモリは1GB→4GB、HDDも80GB→320GBに増設済みです。
OSも先日MaxOSX10.6 SnowLeopardを導入してあります。


Windows7のインストールは普通にBootCampを使ったXPやVistaと同じように問題なく完了。
ss000009_20091128005346.jpg


スコアはこんな感じ
ss000010.jpg
グラフィックがi945GSE統合なので低いですが、Aeroは使えるレベルだし流石まだまだ現役でいけるスコアです。



さて、ここで一番困るのがデバイスドライバで、Windows7が元々非サポートな上に64bitは尚更サポート外なのでインストーラーではねられてしまいます。
しかしSnowLeopardについてくるBootCamp ver3は、非サポートながらひっそりx64対応ドライバが入っていたりするのです。
(CD内のBootCamp\Driver\Apple\x64)
02.png



管理者権限で実行しないといけないらしいので、
05.png



コマンドプロンプトから「msiexec」コマンドを打って直接実行します。
管理者でコマンドプロンプトを起動して(管理者として実行が重要)
01.png



「cd /d L:\BootCamp\Driver\Apple」でカレントディレクトリを移動(ドライブ名は環境に合わせて読み替えてください)
「msiexec /i BootCamp64.msi」で実行です
04.png


これで今のところカメラや無線LANも不具合無く使えています。

メモリ4GBにHDD320GB、OSはMacはSnowLeopardで、これでWindowsも7になったので、まだまだ使い倒せそうです。
関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2009/11/28 | 01:08 ]
Category: Mac/iPhone/iPod | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:y
情報科の大学生。


・PC/ガジェット
ThinkPad Edge E130
ThinkPad X201s
MacBook Air(mid2011)
ThinkPad G50
Thinkpad X31

(自鯖)
Core2Duo E8400
mem 8GB
ASUS P5Q-EM
Gentoo Linux(kernel 3.5.7)

最新の記事
最新のコメント・トラックバック
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。