人柱しないヒトバシラー

人柱はもはやほとんど関係ありません。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ [ --/--/-- | --:-- ]
Category: スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

MacBook(late2006)の2GB超メモリ 

MacBook(late2006)のAppleの仕様ページでは、
「1GBの667 MHz DDR2 SDRAM(2GBまで拡張可能)」
となっているのだが、実際は3GB,4GBで使えている人も多いようだ。

実際にチップセットもintel945GMのデータシートには
「Maximum Memory supported: up to 4 GB at 400, 533 and 667 MHz」
となっているので、4GBまでいけるはずなのである。

はずであると書いたのは、先日の記事の画像なのだが
ss000009kai.jpg
赤で囲んだところ、4GBのメモリをすべて使うためにx64をインストールしたのに(2.97GB使用可能)とか書かれてやがるではないか。
理由はよくわからないのだが、Windows7からは実際に搭載しているメモリと実際に使用出来るメモリが正確に表示されるようになったらしいので、どうやらそういうことらしい。

まぁ元々非サポートだし、情報も少なくよくわからないので結局32bit版を入れ直すことにした。

ss000013.jpg
ss000012.jpg
64bitに比べて何故かゲーム用グラフィックのスコアが0.1下がっているが、ドライバの出来とか誤差なので気にしない。
どうせゲームやるようなマシンじゃないし。


ちなみにMacのほうでも4GBと認識されて表示はされているけど、これも怪しくなってきたぞ。
まぁそこまで重い作業をやるつもりも無いから3GBでも困らないのだけど。


※ちなみに似たようなチップセットでMobile945とか945GSEもあり、こっちは「Maximum Memory supported 2 GB」なのだが、
それらは「Supports single-channel DDR2 SDRAM only」となっているので、
ちゃんとDual-Channelで動作しているMacBookはやはり945GMで間違いないと思う。
関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2009/11/29 | 20:11 ]
Category: Mac/iPhone/iPod | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:y
情報科の大学生。


・PC/ガジェット
ThinkPad Edge E130
ThinkPad X201s
MacBook Air(mid2011)
ThinkPad G50
Thinkpad X31

(自鯖)
Core2Duo E8400
mem 8GB
ASUS P5Q-EM
Gentoo Linux(kernel 3.5.7)

最新の記事
最新のコメント・トラックバック
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。