人柱しないヒトバシラー

人柱はもはやほとんど関係ありません。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ [ --/--/-- | --:-- ]
Category: スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

P2Pファイル交換ソフトで発信者開示命令 

ファイル交換ソフトでヒット曲不正公開 発信者開示命令

ファイル交換ソフトのWinMXを使ってヒット曲などの音楽データをインターネット上で不正に公開した人たちの情報を開示するよう、レコード会社14社がインターネット接続業者(プロバイダー)に求めた訴訟の判決が25日、東京地裁であった...
記事:asahi.com(http://www.asahi.com/national/update/0925/TKY200609250415.html)

NewsHeadline様に紹介されておりました記事です(http://aqua776.blog48.fc2.com/blog-entry-51.html

前にWinnyの方でも、発信者のIPアドレスが解析されたとか。こちらはまだ命令とはなっておらず、いくつかのプロバイダーは開示を拒否しておりますが、winnyのほうも近いうちに同じようになる可能性が高いですね。
使用の際は、くれぐれも著作権法違反の無いように気をつけてください。

関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2006/09/26 | 18:19 ]
Category: その他PC系 | TB(0) | CM(2)
ファイル交換ソフトの問題は非常に複雑な問題ですよ。
違法ファイルを交換すれば著作権法に違反するのですが
今度は犯罪者の情報を開示しろといったら個人情報保護法に引っかかります・・・
早急に法改正が必要ですよね。
[ 2006/09/26 18:48 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます。
本当にその通りですよね。
しかし聞いた話によると、著作者の権利を保護する必要がある一方で、ある国ではあるヒット曲があれほど売れたのは、聞いた人が友人やネットで(ftpやメールなど手段はいろいろあれ)広めて、それを聞いた人が良い曲なので是非買おうとなった、つまりそれ自体が違法行為でありながら宣伝になったということがあったそうです。
なので、一部著作者の側からも一概に取り締まるのはどうかという声もあるらしい。(P2Pはまた別問題ですが)
う~む、ますます難しくなってきました・・・。。
[ 2006/09/26 18:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:y
情報科の大学生。


・PC/ガジェット
ThinkPad Edge E130
ThinkPad X201s
MacBook Air(mid2011)
ThinkPad G50
Thinkpad X31

(自鯖)
Core2Duo E8400
mem 8GB
ASUS P5Q-EM
Gentoo Linux(kernel 3.5.7)

最新の記事
最新のコメント・トラックバック
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。