人柱しないヒトバシラー

人柱はもはやほとんど関係ありません。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ [ --/--/-- | --:-- ]
Category: スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ThinkPad X201s用にBSINH03BKを購入 

先日買ったThinkPad X201s用として、BUFFALO BSINH03BKを購入した。

case2-1.jpg


(↓続く) 発端はこれ↓
case1.jpg

ELECOM ZSB-IB016という以前使っていたケースだ。
PCはAcer AS1410で11.6型ワイドのCULVノートPC。
これ対してZSB-IB016は「11.6ワイド~12インチ」の対応。実は12.1ワイドは対応外のようなのだ。

写真の通り数ミリの差でギリギリチャックが閉まらない。
というかケースの参考収納寸法W290xH240xD40mmに対して、X201sがW295xH210xD20.7-28.7mmとなり、PCのほうが幅が5mm大きいのだ。

そこで今回仕方なくもう一回り大きいケースを買い直すこととした。
で、買ったのがBUFFALO BSINH03BKで、11.1ワイド~12.5ワイド対応のケースだ。
参考収納寸法もW330×H250×D40mmとなり、むしろやや余裕がある位だ。個人的にはピッタリくらいが良いのだが。
↓全体
case2-4.jpg


↓隅の部分
case2-2.jpg


↓前面には大きめのポケットがあり、マチも付いている為ある程度厚みのある物(アダプタとかマウスとか)も入れられそうだ
case2-3.jpg


衝撃吸収素材としては、ELECOM ZSB-IB016(ゼロショックシリーズ)と同じ物のようだ。
ただし、ELECOMはウェーブ構造となっているのに対して、BUFFALOのこちらは単純な平面だ。

ELECOMのゼロショックの新シリーズは、より衝撃吸収性が向上したようなので検討していたのだが、
近いサイズで13.3ワイド用になってしまうのと、BUFFALOのは前面に大型ポケットがある点でこちらを選択した。


12.1ワイドはフットプリント(液晶ではなくPC本体を含めたサイズ)でギリギリA4に収まるサイズなので、個人的にはモバイル用として持ち運びと性能面を考えたベストバランスだが、どうも巷では需要が低いようでなかなか無い。
むしろ13.3ワイド(サイズ的にはB4)が多く従ってケースもこのサイズが多いが、12.1ワイドのPCに13.3ワイドのケースはでかすぎる。

そういう事情から仕方なく選んだ所はあるが、結果的に満足度は高い。
関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2011/05/13 | 01:00 ]
Category: ThinkPad X201s | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:y
情報科の大学生。


・PC/ガジェット
ThinkPad Edge E130
ThinkPad X201s
MacBook Air(mid2011)
ThinkPad G50
Thinkpad X31

(自鯖)
Core2Duo E8400
mem 8GB
ASUS P5Q-EM
Gentoo Linux(kernel 3.5.7)

最新の記事
最新のコメント・トラックバック
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。