人柱しないヒトバシラー

人柱はもはやほとんど関係ありません。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ [ --/--/-- | --:-- ]
Category: スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ThinkPad G50のバッテリー分解 

先日手に入れたジャンクのThinkPad G50の現状。

液晶ライン抜け。代替のパネルを用意したが、2枚とも認識されない。パネルの不良かBIOSが古いか原因の切り分けができない。

BIOSの更新はACアダプタ接続状態でかつバッテリーが必要。でもバッテリーは死んでる。

という訳で、死んでいたバッテリーの殻を割ってみた。

g50-05.jpg

中のセルは標準的な18650のリチウムイオンセル。
型番がUS18650GRということで、SONYの3.6V 2350mAhセルが4直で繋がっている。

3.6 * 4 = 14.4Vということのようだ。
g50-06.jpg


交換用のセルは通販や秋葉原で割と簡単に手に入りそうだ。
例えば・・・
SANYO UR18650F-4P(3.7V / 2600mAh) 3,380円
あとはヤフオクだと怪しい中国製のセルが1個500円程度で売ってたりとか。

スペースがまだ開いているので、4直2パラにして容量を倍増できるかもしれない。
とは言っても持ち歩くノートでは無いので、そこまでバッテリー駆動時間を伸ばす必要も無いか。

ちなみにバッテリーセルの交換は以前HP Omnibook510でやったことがあるので、今回も同じような感じでなんとかなりそう。
そのうち気が向いたら交換してみよう。
関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2011/07/04 | 21:53 ]
Category: ThinkPad G50 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:y
情報科の大学生。


・PC/ガジェット
ThinkPad Edge E130
ThinkPad X201s
MacBook Air(mid2011)
ThinkPad G50
Thinkpad X31

(自鯖)
Core2Duo E8400
mem 8GB
ASUS P5Q-EM
Gentoo Linux(kernel 3.5.7)

最新の記事
最新のコメント・トラックバック
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。