人柱しないヒトバシラー

PCとバイクのブログ。ちなみに人柱はもはやほとんど関係ありません。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ [ --/--/-- | --:-- ]
Category: スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Macbook Air 13インチのケース(第1弾) 

普通に鞄に入れて持ち出す時は鞄の中に直に入れれば良いのだけど、Macbook Airとちょっとした持ち物しか無い時には流石に丸裸で持ち歩く訳にもいかないので、ケースを探す。

ちなみに2011Airと2010Airはほとんどサイズは変更されていない為、両方持っている人は流石にあまり居ないかもしれないがこれも流用可能だ。
更に、12.1ワイドのThinkpad x201sと比べると、画面サイズの差でフットプリントはAirの方が大きいものの、
厚みはAirの方が圧倒的に薄いので大体同じケースに入るようだ。
ただ、あまりに余裕があるとAirの最大の特徴である薄さが死んでしまう為、薄さが生かせるケース安くという点をテーマに考えていきたい。

という訳で、とりあえずx201sでも使っていた手持ちのケースに加えダイソーでいくつか買ってきたものを試してみた。


(↓続く) 1.ダイソー A4ワイドソフトケース(105円)

mba-case01.jpg

11インチAirにはB5ワイドケースがジャストフィットだということで、13インチにはA4のケースがフィットする模様。
ジャストフィットとまではいかず縦横が多少余る(1cm~2cm)ものの、厚みはジャストフィットでAirの薄さを生かすという点では適している。
mba-case02.jpg
PCが入らない別の鞄とAirを持ち運ぶ際などはこれがベストの選択かもしれない。
ちなみに見ての通りアダプタなどの周辺機器や、アクセサリはこのケースでは持ち運びは出来ない。




2.ダイソー ジッパーファイルA4(105円)

mba-case03.jpg
こちらは縦横はほぼジャストフィットのサイズとなるが、厚みはやや余裕がある。
元々A4サイズのファイルであるため、教科書や書類と一緒に持ち歩く場合はこれが最適かもしれない。
また、アダプタ等の周辺機器やアクセサリも、厚みに余裕がある分持ち運ぶ事ができる。
難点としては、クッション性能は当然一切持っていないため、落下等の衝撃や、内部でのスレによる傷が避けられない点か。
これについては、アルミボディのMacbookは使用した事が無いためどこまで耐性があるのか様子見となるだろう。




3.BUFFALO BSINH03BK(1300円程度)

先日Thinkpad x201s用に購入したケース。
x201sを入れて普段持ち歩いていたのでだいぶくたびれているが、このケースにもAirは入る。
mba-case04.jpg
このケースは本来11.1ワイド~12.5ワイドサイズ対応なのだが、縦横でも若干の余裕があるうえ、一般的なノートPCよりも薄いため厚さではかなり余ってしまう。
結局Air最大のメリットである薄さが死んでしまうため、これはちょっと勿体ないような気もしてしまう。
ただ、元々ノートPC用のケースとして出来ている為ある程度のクッション性能が期待できる事と、前面のポケットにアクセサリ等を入れる事が出来る点でメリットがある。




4.大学で売っているA4クラッチバッグ(525円)

大学の購買などで売っている大学名やロゴが入ったあれである(参考
そもそもバッグはA4サイズであり、Airはフットプリントでは若干はみ出ているのだが、薄い分ギリギリで収まる。
mba-case06.jpg
ギリギリで収まる分Airの薄さを生かすという点では抜群だが、やはりクッション性能は一切期待できないのと、書類数枚程度しか他には入れる事が出来ない。

ちなみにx201sを入れた際にも、縦横には余裕があったものの厚みがあるので、やはり同様にギリギリだった。
(とはいえThinkpad XシリーズのしかもS付きモデルである為、Airと比べれば厚いが一般的なノートPCから考えれば十分過ぎる薄さやモバイル性を持っている)



まとめ
Airはフットプリントでは13.3サイズ(B4サイズ)ではあるものの、最大の特徴である薄さによりA4サイズに作られている一般的なケース的なものには概ね収める事が出来る(厚みのある物を入れる時の為の襠がある為)
また、ノートPC用のケースについて言えば、もちろん製品によるものの13.3サイズより1つ下のサイズでも入るかもしれない(実際に12.5ワイド用のケースでも十分余裕があった)
わかりきった事ではあるが、大変モバイル性能に優れたラップトップだと言ってよい。

ちなみにThinkpad x201sとの比較が何度か出てきているが、x201sの場合12.1サイズの為縦横は小さいものの厚さがAirと比べると厚いため、この2つは同じサイズのケースに収められるようだ。
重さではx201sが約1.2kgに対してAirは約1.35kgとのことだが、形状の違いもあり重さの違いはほとんど感じられない。

Macbook Airと言えば2008年にスティーブジョブスが封筒から出して話題になり、各社から封筒風のケースも発売されているのでちょっと気になっている。
まだ買ってから3日程度なので、しばらく持ち歩きつつ様子を見ていきたい。
関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ [ 2011/08/16 | 22:42 ]
Category: Mac/iPhone/iPod | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

yabu

Author:yabu
細々と大型バイクを維持している情報科の大学生。

2011北海道ツーリング記

・バイク
大型自動二輪免許
HONDA VFR800(RC46-2 '02年式)

・PC/ガジェット
ThinkPad Edge E130
ThinkPad X201s
MacBook Air(mid2011)
ThinkPad G50
Thinkpad X31

(自鯖)
Core2Duo E8400
mem 8GB
ASUS P5Q-EM
Gentoo Linux(kernel 3.5.7)

・CGIゲーム
野球ゲーム
劇空間ぱわふるリーグα
劇ぱわ 超短期決戦
劇空間ぱわふるリーグ ランキング無料ブラウザゲーム
すごろくゲーム
珍走記
珍走記★リアルタイム
珍走記★リアルタイム2
無料CGIゲーム【珍走記】設置サイトランキング

メールフォーム(予備)

最新の記事
最新のコメント・トラックバック
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。